《キレイのために》ダイエットが難しい冬に嬉しい健康・美容鍋4選

美容

忘年会やお正月の暴飲暴食で、胃などの内蔵に負担がかかり、体調を崩しがちなこの時期。冬は消化機能が弱まることから太りやすく、ダイエットに厳しい季節です。

自己流の食事制限でストレスやリバウンドを起こさないよう、美容と健康に効果的な鍋料理とその効果を詳しくご紹介します。

女性に嬉しい健康・美容鍋①薬膳鍋

私たち日本人と食の好みが合う台湾では、モンゴル発祥の薬膳火鍋がブームになっています。いかにも体に良さそうなネーミングですよね。

お肉は羊肉が一般的なので、苦手と思われる方もいるかもしれませんが、薄くスライスして薬膳スープと合わせるので、ラムが苦手な方でも食べやすいと思います。他のお肉と比べても脂肪燃焼作用が高く、コレステロールを下げる働きがあります。

また、スープにはチンピという生薬が入っていて、脂肪分解や脂質の代謝UPにつながります。薬膳には、ショウガ、ニンニク、山椒などの日本でもお馴染みのものから、たくさんの種類があるので、ご紹介します。

【ナツメ】
ビタミンCが豊富。冷え症や不眠に効果的で、肝臓を強くします。火鍋に入っているキクラゲを一緒に食べると、貧血改善にもなります。

【クコの実】
コレステロール低下、脂肪分解作用、美白、肝機能強化。

【リュウガン】
食物繊維が豊富。生理不順、動脈硬化・疲労回復に効果があります。

【トウキ】
生理不順、めまい、子宮機能の調整に役立ちます。

健康だけでなく、アンチエイジングにも絶大な効果を発揮する薬膳火鍋。ご自分の体に合った食材を見つけてみてはいかがでしょうか?

女性に嬉しい健康・美容鍋②コラーゲン鍋

冬は、暖房や空気の乾燥で、肌や髪の毛のパサつきに悩まされますよね。保湿クリームをたっぷり塗っても効果を感じられない場合、体内のコラーゲンが不足しているかもしれません。

美容大国の韓国では、コラーゲンを多く含む鶏肉をまるごと煮込んだサムゲタンが有名です。やはり、たくさんの種類の薬膳食材や漢方食材を使って煮込むので、保養食や美容食として食べられています。

体内のコラーゲン量は20代をピークに加齢と共に減っていくので、私たち大人は、なおさら気をつけなければなりません。体内のコラーゲンの量が減ると、肌の水分も弾力も減ってしまいます。

肌の深層にある真皮の70%はコラーゲンで、肌にいくらコラーゲンクリームを塗り込んでも、その深層部分の真皮にまでは達しません。そのため、コラーゲンは食事から摂取する方が良いとされています。肌のたるみやシワにも効果が出るので、美味しい食事でコラーゲンを摂取してぷるぷる肌に近づけば、一石二鳥ですね。

コラーゲンを多く含む食品は、動物性食品と海洋性食品の2種類があります。
【動物性食品】
豚足、鶏皮、手羽先、軟骨、牛スジ、牛テール、豚バラ肉など。

【海洋性食品】
フカヒレ、エイヒレ、スッポン、魚の皮、うなぎ、なまこ、くらげなど。

※コラーゲンを豊富に含む食品はカロリーが高いものが多いので、一度にたくさん食べるのではなく、野菜(ビタミンが豊富なキャベツ)など、他の食材とバランス良く食べることをオススメします。

コラーゲンは、4~5日続けて摂取すると効果が表れる、と言われています。カロリーを気にせずコラーゲンを取るには、ゼラチンも良いですね。

女性に嬉しい健康・美容鍋③デトックス鍋

アジア旅行が一般的になり、日本にもアジアン料理店が増えていますね。中でもタイ料理が好きな女性も多いと思いますが、香草のパクチーはお好きでしょうか?

独特な匂いとクセがあり、好き嫌いが分かれるパクチーですが、美容効果やデトックス効果があるのでオススメしたいと思います。

現代の私たちの暮らしの中には、食品添加物や農薬、日用品の成分、排気ガスや放射性物質などの毒素(有害物質)がたくさん含まれています。その毒素は体の中に溜まり、体に悪影響を及ぼします。

本来ならば、汗や尿や便などの生理的な排出方法でだされるべき余分な毒素が、取り込まれる毒素が多すぎて、排出しきれずに体内に蓄積されてしまいがちな現代。そのため、血液が汚れてリンパが滞り、新陳代謝が悪くなったり、肌荒れや疲労感にまで影響を及ぼす可能性があります。

これを解消するには、意識的にデトックスをすることが必要です。そこでオススメしたいのが、食事にパクチーを取り入れてデトックスするという方法。

タイ料理の酸っぱくて辛い味付けには、パクチーが本当に良く合います。魚介たっぷりのトムヤムクンにパクチーを山盛り入れてアレンジしたお鍋は、我が家でも大人気です。

女性に嬉しい健康・美容鍋④酵素鍋

「やっぱり我が家が一番だ」と言う日本の味付けが好きな方には、慣れ親しんだ日本の主食であるお米を発酵させた米麹に、私たちが好むあっさり系の塩味をプラスした、塩麹鍋がオススメです。

酵素が多く含まれる発酵食品が体に良いのは、有名ですよね。酵素は、食物を摂取した後に体内で分解、吸収、輸送、代謝、排泄する重要な役割があり、麹にはその酵素がたくさん含まれているので、ダイエット効果や美容効果に期待ができます。

酵素は私たちの体内にも多く存在していますが、食品などを通して外部からしか摂取できない酵素もあります。

また、コラーゲンと同じで、酵素も加齢や生活習慣によって減少します。酵素が減少すると、消化器系に負担がかかったり、排出作用が弱まったりして、老化現象や健康上の問題が生じてしまいます。

塩麹は、塩でそのまま味をつけるよりも料理のコクや旨味がアップするので、お鍋にしても美味しくなります。そのうえダイエットや美容効果(美肌や美白)、デトックス効果(便秘改善)があり、免疫力もアップする、日本が誇れる食品なのです。

寒くなると鍋料理をする機会が増えます。料理の手間も省ける上に、家族や大勢で食べる鍋料理は、本当に美味しいですよね。

冷えや乾燥が激しく、ダイエットなどの美容が難しくなる冬の季節にオススメの、美容と健康に効果的な鍋料理4種類とその美容効果をご紹介しました。飽きのこないバリエーションなので、アジア旅行をするように楽しんでいただけたら嬉しいです。