「片付けなさい!」と言わなくても子供が片付け上手になる方法♡

子育て・ライフスタイル

「自分が遊んだモノはちゃんと片付けてね!」「あれっお片付けは?」と毎回子供に言うのは、疲れますよね…。
そんな事を言わなくても、ちゃんと自分でお片付けができるようになる方法をご紹介します♡

子供がお片付け上手になる方法①ママも片付け上手に

出典:www.kinoshita-koumuten.co.jp

子供がまだ、オモチャ遊びできない月齢からお家が汚れていると、汚れているのが普通だと思ってしまいます。

そして、汚れている中で育つと、その汚れが心地良い空間になってしまい、逆に綺麗なお部屋が落ち着かなくなってしまうかもしれません。

「育児で疲れて片付けができない…」そんな時でも、なるべくお部屋を綺麗に保つようにして、“汚れた部屋は不快だよ”と子供に伝わるようにしましょう!

子供がお片付け上手になる方法②命令しない

出典:joburgwest.getitonline.co.za

散らかり放題、ぐちゃぐちゃな部屋を見て、「お片付けは?片付けなさい!」「お母さん何回も言ってるよね?」と子供に言いたくなる気持ちは分かります。

でも子供は、「ママが怒ってるから、仕方ないけど片付けよう」と思ってしまい、“怒られた=片付ける”と考えるようになってしまいます。それでは残念ながら、いつまで経っても子供は、自分からお片付けをする様にはなりません。

なので、子供にあのオモチャがないと言われた時には、「綺麗にお片付けするとすぐにオモチャが見つかるよ!」と伝えましょう。

そうすることで、子供は「そうか、綺麗にすると良いことばかりなんだ」と自然に自分から片付けられるようになるはずです。

子供がお片付け上手になる方法③親が片付けてしまうのではなくて、見守ることが大切

散らかり放題の部屋を見ると、ついつい親が片付けてしまったり、子供がオモチャで遊んでいる最中から汚くされるのが嫌で、子供より先にお片付けをしてしまうことはありませんか?

汚い部屋を見て、今すぐに片付けたい気持ちは分かりますが、親が片付けてしまってはいけません。

なぜなら、「汚くしてもママが片付けてくれる」「ママが片付けてくれるから、お片付けしなくても良いんだ!」と子供は思ってしまうからです。

まだまだ子供だと思っていても、なるべく親は手を出しすぎず、自分からお片付けができるように見守ることが大切です♡

子供がお片付け上手になる方法④片付ける場所を決めておく

出典:item.rakuten.co.jp

「片付けなさい」「お片付けは?」と言われても、片付ける場所がなければ、片付けたくてもどういう風に片付ければ良いのか、子供には分かりません。

そこで試していただきたいのは、
・ブロックは赤い箱
・プラレールは青い箱
・人形は黄色の箱
・本は本箱

というように、おもちゃを片付ける場所をちゃんと決めてあげること。また、箱には片付けるおもちゃの名前を書いておいたり、絵を描いて子供に分かりやすくしてあげるのも良いですよ☆

「片付けなさい」と言われなくても、子供がお片づけ上手になる方法を4つご紹介しました。
すぐには自分からお片付けができるようにはならないかもしれませんが、この4つを毎日コツコツと頑張っていれば、きっと片付け上手になってくれるはずなので、ママは忍耐強く頑張りましょう♡