オシャレな小物アイテムに♡子どもと一緒に楽しめる「プラバン」とは

子育て・ライフスタイル

小さい頃にプラバンに絵を描き、トースターで焼いてもらった想い出はありませんか?(^^)
どちらかと言えば、子供の遊びグッズとして知られているプラバン。
しかし、このプラバンを使ってオシャレなアクセサリーや小物を作る大人が急増しているのだそう!
今回は、プラバンで作れるオシャレアイテムやテクニックをご紹介します(^^)

牧村麻美
牧村麻美
2015.08.06

プラバンで作る!オシャレ小物&アイテム① 色使いを楽しむ♡

マッキーなどの油性ペンで、色味を付ける事が多かったプラバン。
しかし、様々なアイテムを使い、色味を乗せる事でグラデーションを楽しめたり、コントラストの違いを楽しめたりとデザインの幅が広がります(^^)

油性ペンの他に、クッキリとした色味を付けたければ、ポスカやアクリル絵具を。
マニュキュアなどを被せても良いですね♡
色鉛筆やクレヨンなどの柔らかさを出したい時には、1度ヤスリで表面を削り、白っぽくしてから塗る事でカラーを乗せる事が出来ます。

またプラバンに傷を付けてから塗ると、傷の中に色味が入り込み、また違った色付けをする事が出来ますよ♡
ラメなどを小物などに乗せる際には、焼き上がった後に乗せるのがオススメです。

プラバンで作る!オシャレ小物&アイテム② マスキングテープが使える♡

お次はプラバンとマスキングテープの組み合わせ♡

100円均一などで簡単に可愛いデザインのものが手に入るマスキングテープ。プラバンを焼き上げた後にマスキングテープを貼るだけで、売り物の様なクオリティのアクセサリー小物が作れます。
より本格的な仕上がりにしたい場合は、ジェルネイルのトップコートを使い、UVライトで固めるのがオススメ。ぽってりとした仕上がりになり、とても可愛いアイテムになりますよ♡

お子様が使えるこんなに可愛いヘアアクセサリーだって、お金をかけずに簡単に作る事が出来ちゃいます!ヘアアクセサリーにする際は、しっかりとサイドをヤスリで削って、お顔や頭を傷付けないように注意しましょう。

プラバンで作る!オシャレ小物&アイテム③ 立体感も出せる♡

今までイメージしてたプラバンと言えば、ペラペラとした焼き上がりの小物アイテムでしたよね(^^)
しかし焼き上がってすぐの状態のプラバンは、まだ柔らかさがあり、自由に形を動かす事が出来ます。

しっかりと厚手の軍手などをはめて、熱々の状態のプラバンを形作ってあげる事で立体感のあるアイテムを作る事が出来ますよ♡

すぐに冷めてしまうプラバンの形作りは、時間との勝負!トースターから出したらすぐに、捻ったりカーブを出したり丸めたり。上手に形を作ってみてください。

プラバンで作る!オシャレ小物&アイテム④ 重ねてみましょう♡

色味や大きさの違うお花を作り、いくつか重ねて作る立体的なお花のプラバンも素敵です(^^)
止める時には瞬間接着剤などでしっかり止めましょう。ピアスやネックレスなど、様々な場所に使えるアクセサリー小物にもなりますよ♡

クリア感のあるプラバンで作ったお花は、どこか涼しげな印象があり今の時期にはぴったり!大きめに作ったアクセサリーは浴衣などにも相性抜群です。

プラバンだけでは無く、ストーンやスタッズなどと合わせることで、売り物の様な本格的なアクセサリーが完成します。

いかがでしょう?
手軽に手に入る上、お子様と一緒に楽しめ、本格的な小物アイテムまで作る事が出来るプラバン(^^)
1度ハマると、寝る間を惜しんで製作してしまう方も多いのだそう。
友人やお子様へのプレゼントとして作るのも素敵ですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。