「オムツはずれ」は春がはじめ時♡楽しく成功させるコツとは?

子育て・ライフスタイル

暖かい季節になり、子供の「オムツはずれ」の練習をスタートする家庭が多い時期ですよね。

子供に負担をかけすぎず、上手にオムツが外れるように、ママが注意すべき声掛けのタイミングやコツなどをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.04.19

「オムツはずれ」をスタートするタイミングは?

「周りの子は何歳くらいでオムツがはずれいるのかな?」
「うちの子は、まだオムツを履いているけれど、遅いかしら……。」

自分の子供の「オムツはずれ」や「トイレトレーニング」に関して、周りの子供と比べる機会が少なく、何を目安に進めたらよいのか分からない……と不安に感じているママも、たくさんいることでしょう。

小さな子供を持つママたちは、どんなことをきっかけに「オムツはずれの練習」をスタートさせるのでしょうか。

先輩ママたちの中で多く声が上がるのは、下記の3項目でした。

・2歳になったから
・春になったから
・トイレへ関心を持ち始めたから

それぞれ理由は様々ですが、この3項目の中のいずれかに当てはまるのであれば、そろそろ「オムツはずれの練習」をスタートさせてもいい時期かもしれません。

我が家の娘も、2歳になるや否や、「トイレ!」という一言とともに、自らトイレに行きたがるようになり、自然とオムツはずれの練習をスタートさせました。

上手な「オムツはずれ」のコツは定期的なタイミングでの”声かけ”

「オムツはずれの練習」をスタートさせるにあたり、まずママが気を付けたいのが「声をかけるタイミング」です。

まだ小さい子供にとって、大切なのは「習慣化」させること。

日によって異なるタイミングで声をかけられるよりも、決まったタイミングで声をかけてあげたほうが、「このタイミングでトイレに行けば良いんだ!」と覚えやすいのです。

タイミングは、生活リズムの中でママが無理なくできる時間でOK!

朝起きたら、食前、食後やお出かけ前、お風呂の前、寝る前などがオススメですよ♡

「オムツはずれ」成功のコツは……

せっかくスタートさせた「オムツはずれ」が上手く行かず、ついイライラしてしまう……。ママも人間なので、そんなこともありますよね。

しかし、子供にとっては、すべてが初めてのこと。上手く行かないときのほうが多いと思います。

「オムツはずれ」を上手にサポートするために大切なのは、ママも子供も楽しむこと!

子供にとって、”トイレは楽しい場所である”と教えてあげることが、ママの役目なのです。

例えば、トイレに子供が好きなキャラクターのシールを貼っておいたり、一緒に歌を歌いながらトイレに行ったり。

その方法は、親子が好きなやり方でOK!とにかく二人で楽しめる方法を探していきましょう。

いかがでしたか?暖かくなってきたこの季節を上手に利用して、「オムツはずれ」を楽しんで行ってみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。