栄養たっぷり!ズッキーニを使った《ズッキーニボード》メニューとは

グルメ・レシピ

夏のお野菜として、最近スーパーでも頻繁に見かけるようになったズッキーニ。
これといった癖も無く、皮を剥かずに調理出来るズッキーニはとても食べやすいお野菜の1つ。
しかし、実際はオリーブオイルでソテーしたり、ラタトゥイユに使ってみる他はなかなかお料理の幅が広がらない食材でもありますよね。
今回はそんなズッキーニの新しいレシピ、「ズッキーニボード」をご紹介します(^^)

ズッキーニは、夏に食べたい栄養素がいっぱい!

出典:www.kusudama.jp

特にコレと言った味わいも無ければ、食べにくい癖も無く、あまり特徴を感じさせないズッキーニ。あんまり栄養素も無いように思われますが、実際はとっても栄養素の詰まったお野菜(^^)

見た目から、ズッキーニはキュウリの仲間と思われがち。でも実はカボチャの仲間なんですよ。
そんなズッキーニはカボチャと同じく、β-カロテンがたっぷり入ったお野菜です。体調を崩しやすい夏の時期は、免疫力をUPさせてくれるβ-カロテンはたっぷりと摂りたいところ♡

その他にも、ビタミンやミネラル、鉄分などの栄養素がたっぷり含まれているズッキーニ。
それでいてカロリーはとても低いので、ダイエット中の方にもオススメのお野菜ですよ♡

ズッキーニボードとは?

ズッキーニをお料理に使うとなると、角切りにしたり輪切りにする事が多いですよね。
しかし、今回ご紹介するズッキーニボードはズッキーニのヘタを取り、縦に半分にカットして使います。その後、ズッキーニの中身をスプーンを使いくり抜いたら、ズッキーニボードのボード部分の完成(^^)

後は、お好みの具材とくり抜いた中身を合わせて焼くだけでOKです♡←中身は別のお料理に使っても良いですよ。
癖が無く、柔らかい食感のズッキーニは、さっと焼けば食感を楽しめるメニューに。じっくり焼けばトロリとしたメニューになります。

また、ズッキーニは油分と合わさる事で美味しさも栄養価もUPするお野菜。オリーブオイルなどを使って焼いたり、上からオリーブオイルをかけてから焼くのがオススメです。

ズッキーニボードには、まずはひき肉を詰めてみて♡

ズッキーニボードを作ったら、中に具材を詰めましょう(^^)基本的にはどんな具材とも相性抜群のズッキーニ。何にしようと迷った際に、まずオススメしたいのがひき肉です!

ハンバーグのように、玉ねぎと合わせても良し。タコス味のようなスパイスを加えても良し。餃子の具の様に、ニンニクと生姜を効かせるも良し!とにかくどんなひき肉料理も、具材の脂をズッキーニが拾ってくれて、抜群に美味しいメニューが完成しますよ(^^)

ズッキーニボードの場合はしっかりくり抜いた空洞があるので、ピーマンの肉詰めの様に具材である中身が離れてしまう心配もありません。

ズッキーニボードなら、時短で見栄えの良いメニューが出来上がる♡

出典:www.recipe-blog.jp

ズッキーニボードの魅力は、どんな具材とも相性抜群の点と、具材を入れたら後はオーブントースターなどで焼いておく事も可能な事。

ひき肉を使ったお料理をしなくても、家にある食材を使うだけでもOK。ツナ缶、チーズ、卵、トマト、お味噌、コーン、余ったカレーなどなど、キッチンにある余り食材でも十分活躍させる事が出来ますよ(^^)

オリーブオイルをかけて、ズッキーニボードを焼いている内に汁物を作ったり、さっとお肉を焼いておいたり、洗い物をしてしまったり。忙しい方にはぴったりのメニューです♡

いかがでしょう?
今までなかなか活躍の仕方がわからなかったズッキーニ。
今が旬のお野菜であるズッキーニは、どんどん食卓に上るべき栄養価の高いお野菜です♡
是非、皆さんのご家庭でも、簡単に作れて見栄えの良いズッキーニボードを活用してみてください(^^)