夜泣きがなくなる!?「蛯原英里さん流」育児の秘訣とは♡

子育て・ライフスタイル

チャイルド・ボディ・セラピスト&ベビーマッサージ師として活躍する蛯原英里(えびはらえり)さんの育児法には、ママが悩む育児の解決法がありそうです♡

穏やかな笑顔が印象的な蛯原英里さん親子が実践している育児法、覗いてみましょう!

蛯原英里さんとは♪

モデルとして活躍する"エビちゃん"こと蛯原友里(えびはらゆり)さんの双子の妹、蛯原英里さん。

看護学校を卒業してから、新生児特定集中治療室に6年間勤務。

「サマンサタバサ」の子会社のプレスに転職しますが、"ママと赤ちゃんの近くで何かしたい"と考え、ベビーマッサージについて学んだそう。

現在は、ベビーマッサージの講師やチャイルド・ボディ・セラピストとして活動中で、もうすぐ2歳になるお嬢さんの子育て真っ最中です!

それでは早速、「蛯原英里さん流」育児の秘訣をご紹介しましょう♪

①赤ちゃんの「夜泣き」がなくなる?

蛯原英里さんは、寝る前のマッサージを習慣づけて、夜泣きやぐずりを軽減させることを提唱しています。

赤ちゃんにとって新鮮な刺激がいっぱいあるベビーマッサージは、親子のコミュニケーションはもちろん、リラックス効果もあります。

寝る前のリラックスタイムは、赤ちゃんにとって大切なこと。

ベビーマッサージは、リンパ液や血液の流れをよくするので、赤ちゃんをリラックスさせるのに役立つのだそう。

夜泣きの軽減や、眠るまでの時間を短くするのに特に有効なのは、背中部分のマッサージ!

背骨を支えるための各種筋肉を温めることで、赤ちゃんはリラックスモードに入るそうです♡

「寝る前の"ラブラブタイム"が大切。普段は照れくさくても、寝る前は思いっきり我が子とイチャイチャしてください。」と語る、蛯原英里さん。

寝る前に同じ音楽を聞く習慣をつけるのも、オススメだそう!

毎日、同じルーティンを繰り返すことで、スムーズな入眠ができるようになるとのこと。

万が一、夜泣きしてしまった場合は、お尻の上にある平らな骨「仙骨」を刺激し、リラックスさせたり、背中を一定の速度で強めに"トントン"してあげると良いそうです♡

イヤイヤ期は"見方"を変えてみる!

ブログで、1歳半のイヤイヤ絶頂期のお嬢さんの育児をしているママから、「イライラしがちなとき、どうしていますか」と質問された蛯原英里さん。

「イヤイヤ期、夜泣きなどの育児で大変な時期には、必ず終わりがあります。

時期限定だと考え、見方や捉え方を変えてみる。大変ではあるけれども、それ以上に愛しくて幸せな事も多いはず。

いつの日か、懐かしい思い出になると考えて、乗り切る。

全部を楽しむことは難しいですが、悩まされている事もイライラする事も全てひっくるめて "子供の成長の証"として今を楽しもうと心がけています!」と、回答しています。

親なら誰しもが経験する育児の大変さ。蛯原英里さんが実践する、なるべく穏やかな育児をお手本にしたいですね♡

③今からでも抱きしめてあげよう♡

「娘は高校2年生になりますが、小さい頃のビデオを観ると可愛くて仕方がありません。

幼い頃は忙しさにかまけて、毎日娘を抱きしめたりはしていませんでした。

小さい時にもっといっぱい抱きしめてあげれば良かったと後悔しています。」とコメントしたブログ読者さんへの蛯原英里さんのお返事も、素敵でした♡

「もったいない!!!と感じます。

日本は、スキンシップを取ることが大人になるにつれて、極端に少なくなっていきます。"恥ずかしい"とか"嫌がられる"などが、主な理由でしょうか。

でも、我が子が小さかった時はもちろん、自分自身が幼少期の頃は家族や友達でもスキンシップが多かったのではないでしょうか。

今からでも遅くはありませんよ!

たとえ娘さんに気持ち悪がられても、自分の気持ちに正直に。今からでも沢山抱きしめてあげて欲しいです。

ビデオを観ながら、"だって、ハグしたくなったんだもん"と、素直な気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。」

蛯原英里さんが伝えているベビーマッサージでは、こういった行為が自然にできるようになることを目指しているそうです♡

蛯原英里さん ブログ

穏やかで優しい育児を心がけている蛯原友里さん。気になった方は、ブログもチェックしてみてくださいね♪