冷えと保湿がキーワード!夏から秋にかけての美容の注意点を確認☆

美容

まだまだ暑い!と思っていた時期もあっという間に過ぎ、もうすっかり涼しい日が出てきましたね。
夏から秋にかけては、お洋服だけでなく、美容に関しても季節の変わり目という事で、注意しておきたいことがたくさんあります。
ここで、覚えておきたいキーワードは《冷え》と《保湿》。
この2つに気を付けて、秋も美しさをキープしたいですよね。

夏〜秋に注意!冷えと保湿が大切① 美容ケアは大丈夫?

夏から秋にかけての季節の変わり目は、今まで暑かった名残もあって、ついつい薄着で過ごして風邪を引いてしまいがち。体調には万全の注意を払いたいところですね。

ところで、夏から秋にかけての季節の変わり目、健康だけでなく美容にもきちんと気を遣っていますか?

季節の変わり目は、体調に影響があるようにお肌も敏感に変化を感じ取り、デリケートになりやすい時期なんです。

特に注意したいのは《冷え》と《保湿》!
この二つのは、冬にだけ意識しがちですか、夏から秋にかけての時期も、とても肝心なキーワードなんですよ。

夏〜秋に注意!冷えと保湿が大切② 入浴で体を温める♡

夏は夜が寝苦しく、一日を通してクーラーが効いた部屋にいることがほとんど。
ただ最近では、朝晩が涼しいと感じる日が増えてきましたよね。

夏の冷えの原因は、クーラーによるものがほとんど。
秋にかけては冷えによる疲れが体に蓄積されています。

放っておくと、体調を崩してしまうだけではなく、お肌のゴワつきや乾燥を感じてしまうケースもあるので要注意ですよ!

冷えに効果があるのは、白湯を飲むこと。
朝起きて一番に摂る飲み物を、白湯に変えてみてください☆
冷えが改善されて、身体が温まりますよ。

他にハーブティーを飲むことも効果的ですが、他にも大切なのが「入浴」。
夏場は暑さからシャワーのみで入浴を済ませがちですが、そのクセをそろそろ止めて、湯船にしっかりと浸かって冷えを取ってくださいね。

夏〜秋に注意!冷えと保湿が大切③ 夏にありがちなクセの改善を!

朝晩は涼しい日が多いものの、日中はまだまだ残暑が厳しい日もありますよね。
9月に入ってもまだ汗をかくことが多いですが、汗でベタついていると、潤いが足りていると勘違いをして保湿を怠ってしまう傾向があります。

「夏はパパっと化粧水をつけるだけ!」なんていう省略型のスキンケアがクセになっていた人も、もうそのクセはそろそろ改善が必要です。

この保湿の過程の省略は、秋にかけてお肌の水分や油分を必要以上に減らしてしまう原因になってしまうんです。

まだ残暑が続き、汗のベタ付きが残る今の季節でも、スキンケアでの保湿は忘れずに、しっかり乳液やクリームを塗りましょう。
またその際は、手で包み込むようにして人肌の温度で温めて浸透させましょう。

夏〜秋に注意!冷えと保湿が大切④ 忘れがちな頭皮の保湿を!

お肌のケアに関しては、意外と見落としがちなのが「頭皮」のケア。

秋口に起こりがちなお肌のトラブルであるゴワつきや乾燥、くすみなどは、凝り固まった頭皮が原因の可能性もあるので要注意!

頭皮は顔と一続きになっているパーツなので、頭皮に不調があってはお肌にトラブルが起こるのも当然ですよね。

また、「頭皮のケア」と言うと感じるかもしれませんが、毎日朝や夜のスキンケアの際に、優しく頭皮を揉みほぐすようにマッサージするだけでもOK!

お肌のトラブル回避の他にも、気分がリラックスする効果もあるそうですよ♡

季節の変わり目って、お肌がゴワつきがちですよね。
お肌の不調を改善するためにも、冷えに対する対策や、頭皮のケアも重要!
常にキレイなママでいるためにも、ほんの少しの手間を惜しまず、努力が大切ですね♡