たくさんの種類から厳選☆キャンプにあると便利な「キャリーワゴン」

Trip / Go out

キャンプは荷物が多いですよね。車からテントサイトへ荷物を運んだり、水汲みをしにいったりと荷物を運ぶ際に使えるのが“キャリーワゴン”です。
キャリーワゴンに乗せて運べばとても楽なので、お子さんも喜んで手伝ってくれたりしますよ♪

折り畳みタイプのものから機能のついたものまで、たくさんある種類の中からオススメをご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2016.08.02

アメリカンスタイル

出典:www.amazon.co.jp

折り畳むことはできませんが、お洒落で可愛いアメリカンスタイルのキャリーワゴンもオススメです。

タイヤや素材もしっかりしているので、布タイプのキャンプワゴンに比べて頑丈で、なかなか壊れません。

ちょっと大きいですが、お洒落なのでお家でインテリアとしてもつかえちゃいます。

◆キャンパーズコレクション キャリートラック CT-1501(RE)
価格:15,120円(税込)

【sale】キャンパーズコレクション キャリートラック CT-1501(RE)

¥7,918

販売サイトをチェック

大型タイヤなので楽に移動が可能

出典:www.amazon.co.jp

コールマンのアウトドアワゴンは、目立つ赤が特徴で、コンパクトに畳めるデザインになっています。

耐荷重が100キロなので、たくさん荷物を積むことができます。

また、ワゴンの両サイドには荷物固定用リングがついているので、荷物が多くてもラバーバンドを使えば、移動中に荷物が落ちる心配がありません。

タイヤが大型なので、荷物を乗せて動かすのも簡単ですよ♪

◆コールマン アウトドアワゴン 2000021989
価格:12,744円(税込)

【sale】コールマン アウトドアワゴン 2000021989

¥10,411

販売サイトをチェック

荷物多めの時は深型がオススメ

出典:www.amazon.co.jp

レギュラータイプに比べてかごが深くなっているタイプなので、荷物が多い方はこちらがオススメです。

キャリーワゴンを収納できるキャリーバッグはタイヤまで収納できるので、車が汚れる心配もありません。

また、荷物を固定するためのメッシュカバーがついているのも嬉しいポイントです。

荷物が多めな家族は、こちらが使いやすいかもしれません。

テントファクトリー キャリーワゴン Dタイプ TF-MXCWDC

¥12,960

販売サイトをチェック

小物ポケットが便利

出典:www.amazon.co.jp

色味が可愛く、組み立てや収納を簡単にできるのがキャプテンスタッグのキャリーワゴンです。

大容量サイズでタイヤも大きめなので、悪路でも楽に移動することができます。

キャリーワゴンの外側と内側には、便利なポケットがついています。

◆キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストレッチ 伸縮 4輪 キャリー TYPE2
価格:32,400円(税込)

【sale】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストレッチ 伸縮 4輪 キャリー TYPE2

¥11,740

販売サイトをチェック

メッシュ素材が安心

出典:www.amazon.co.jp

全体がメッシュ素材でできているので丸洗いができます。
濡れても安心で、汚れても丸洗いできるので、綺麗にすることができます。

また、通気性がよく、強化メッシュ仕様なので、荷物を大容量積むことができますよ。

◆キャリーワゴン 【全パーツ交換&カスタム可能/丸洗いメッシュ/容量150L】
価格:23,112円(税込)

DOPPELGANGER OUTDOOR キャリーワゴン 【全パーツ交換&カスタム可能/丸洗いメッシュ/容量150L】

¥13,354

販売サイトをチェック

どのメーカーのキャリーワゴンも、耐荷重を80~100キロほどに設定されているので、重量を気にせず荷物を乗せることができます。
コンパクトに収納できるものも多いので、車に積んでおくとキャンプのときだけでなく、荷物の多いおでかけやピクニックなどでも使えて便利ですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。