赤ちゃんのストロー飲み練習なら「リッチェル」が一番!

子育て・ライフスタイル

離乳食が始まると、お子さんにストロー飲みの練習を始めさせるママも多いと思います。

私の息子も、離乳食と同時にストロー飲みの練習を始めました。色々試してみましたが、ビックリするほどすぐにストローで飲めるようになったのは、リッチェルのストローマグでした。

そこで今回は、大人気のリッチェル「アクリア」シリーズについてご紹介します。

ストロー飲みの練習は「コップでマグ」がオススメ!

出典:www.amazon.co.jp

ストローマグ自体は他のメーカーからも発売されていますが、8ヶ月頃から使えるものがほとんど。

今回ご紹介するリッチェルの「コップでマグ」は、6ヶ月頃から使えるため、離乳食の開始と共に練習を始められるのです!

「コップでマグ」は、やわらかなシリコーンゴム製で、ストローの吸い口が楕円形になっています。そのため赤ちゃんに優しく、吸いやすいのです。

大きな特徴は、赤ちゃんが吸わなくても、ママが蓋のプッシュマーク部分を押してあげると、飲み物がストローから出てくるようになっているところ。

まだ吸うことのできない赤ちゃんでも、飲み物が出てくることを覚えられます。そうすることで、くわえるだけでなく、少しずつ吸おうとし始めます。

息子にも使いましたが、1週間経たずに自分で少しずつ吸うようになりましたよ。

また、赤ちゃんが持ちやすい大きさ、形になっているのも嬉しいポイント。蓋もシリコーンゴム製なので密封性が高く、こぼれにくくなっています。

赤ちゃんがコップを倒したり、振り回したりしてもビシャビシャになりません。洗いやすい形なのも、ママは嬉しいですよね。

◆リッチェル ラクレ コップでマグR ピンク
価格:1,026円(税込)

【sale】リッチェル ラクレ コップでマグR ピンク

¥910

販売サイトをチェック

外出のお供には「おでかけストローマグ」を♪

出典:www.amazon.co.jp

ストロー飲みができるようになると、おでかけ先でもストローで水分補給ができるようになるので、ママも楽になりますよ♪

「コップでマグ」で練習して飲めるようになった赤ちゃんには、「おでかけストローマグ」がオススメです。

「コップでマグ」と同じやわらかなストローを使用しているので、まだストローが上手に飲めない子も、上手に飲むことができます。

ハンドルは取り外し可能なので、上手に持てなくても、ハンドルを外して持たせることもできます。

また、蓋の部分が大きく開くことで、赤ちゃんが飲むときに蓋が顔に当たってしまう可能性も低くなります。

2つのサイズがあり、赤ちゃんの飲む量に合わせて選べます。とても軽いので、持ち運びにオススメですよ。

◆リッチェル ラクレ おでかけストローマグR 200 ピンク
価格:1,566円(税込)

【sale】リッチェル ラクレ おでかけストローマグR 200 ピンク

¥1,438

販売サイトをチェック

直飲みの練習ができる「おでかけごくごくマグ」

出典:www.amazon.co.jp

軽くて中身も見えるクリアボトルの「おでかけごくごくマグ」は、直飲みを練習する赤ちゃんにオススメです。

一気に飲み物が流れ込まない構造になっているので、まだ上手に飲めない赤ちゃんにピッタリ!

こちらは、コップタイプもあります。お家での練習にも最適ですよ♪

リッチェル ラクレ おでかけごくごくマグ200 【対象年齢:8カ月頃~】

¥1,728

販売サイトをチェック

ストロー飲みの練習を「コップでマグ」でした息子は、飲めるようになるまであっという間でした。

デザインも可愛く、透明なので、ママも飲みものの量などを確認できて便利ですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。