抱っこ紐のよだれカバーは手作りがおしゃれ♪針と糸なしでもOK!

抱っこ紐のよだれカバーは手作りがおしゃれ♪針と糸なしでもOK!

Cover image: www.thingsforboys.com

赤ちゃんとのお出かけに欠かせないアイテムといえば、「抱っこ紐」ですよね。
よだれの汚れ防止にカバーを付けている方も多いと思いますが、よだれカバーは簡単に手作りすることができます。
色々な柄で、おしゃれなよだれカバーを手作りしてみましょう♪簡単な作り方やアイデアをご紹介します!

抱っこ紐の「よだれカバー」を手作りしてみませんか?

www.etsy.com

抱っこ紐に付ける「よだれカバー」。

構造はとってもシンプルで、肩ひも部分をくるっと巻ける形にするだけです。

使わなくなったハンドタオルや、余り布などでも簡単に作れます♪

赤ちゃんが噛んだり、顔を預けることを考えれば、タオルやガーゼなどの肌触りのいい素材を選んだ方が良さそうですね。

《抱っこ紐のよだれカバー》手作りアイデア
①針と糸なしでも作れるんです

www.sirbubbadoo.com

「不器用だから、私には手作りは無理!」と尻込みしてしまう方でも、安心♪

抱っこ紐のよだれカバーは、針と糸なしでも作れるんです。

抱っこ紐のサイズに合わせた布を用意したら、アイロンで接着テープを付けて、マジックテープを貼るだけでOK!

誰でも簡単に作ることができますよ♡

《作り方はこちら》Drooling Pads for Carriers or Car Seat Straps

《抱っこ紐のよだれカバー》手作りアイデア
②おもちゃを掛けるストラップ付きが便利♪

www.thingsforboys.com

抱っこ紐のよだれカバーは、ストラップを付けて、おもちゃをぶら下げられるようにすると、お出かけ時も赤ちゃんがご機嫌で過ごしてくれます。

可愛いお人形など、色々なものを付けたいなら、ストラップを2〜3つ付けてあげてもいいでしょう。

《抱っこ紐のよだれカバー》手作りアイデア
③外れにくくするならスナップボタンがオススメ!

www.sundaykids.sg

せっかく作ったのに、お出かけの際に抱っこ紐からよだれカバーが落ちてしまったら、悲しい気分になりますよね。

そこでオススメしたいのが、止める部分にスナップボタンを使うこと。

赤ちゃんがいじっても取れにくく、お出かけ先で、知らず知らずのうちにずれたり、外れたりする心配がありません。

スナップボタンも可愛いものがいろいろありますので、生地の色と合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

《抱っこ紐のよだれカバー》手作りアイデア
④洗い替え用にたくさん作ろう!

www.etsy.com

お出かけ先で、よだれでベトベトになっても気軽に交換できるように、替えのよだれカバーを作っておきましょう。

1枚1枚はとっても簡単に作れますので、一気にまとめて作れば、楽チン!ミシンを使えば、手間も半減します。

いろいろな生地を使って、色合わせや柄合わせを楽しんでみてください。

お出かけの洋服に合わせてコーデをしてみてもいいですね♡
シンプルな形なので、ママのセンス次第でいろいろなバージョンが作れる、抱っこ紐のよだれカバー。
使い切れないタオルなどがあるなら、ぜひリメイクDIYを♪
ママの愛情たっぷりのよだれカバーで、お出かけをもっとハッピーにしてみましょう。
きっと赤ちゃんも、ニッコリご機嫌でいてくれるはずです♡

【関連記事】靴下でベビー服にリメイク!赤ちゃん用レギンス&タイツの作り方

あっという間に成長する赤ちゃんの服は、プチプラで揃えたとしても家計に響くもの。節約のた...

抱っこ紐 手作り ベビーグッズ 赤ちゃん 0歳

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる