親子関係がカギ?我が子の【友達付き合い力UP】に必要な心がけ4つ

子育て・ライフスタイル

春の進学や進級を控えて親が願うのは、子どもが元気に学校に通ってくれることですよね。

学校が楽しくなるポイントといえば、やはり“友達“。

でも、親が子どもの友達作りに関わることはできない……とモヤモヤしてしまうママ必見!

今回は、我が子の「友達付き合い力」をUPさせるために必要な心がけをご紹介します。

まずは家庭内から、子どもをサポートしていきましょう!カギとなるのは、親子関係でした。

我が子の「友達付き合い力」をUPさせる心がけ①親子間の言葉使いに気をつける

我が子の「友達付き合い力」をアップさせる心がけ、1つめは「親子間の言葉使いに気をつける」ということです。

赤ちゃんは、ママやパパの言葉を聞いて、少しずつお話ができるようになりますよね。

親の言葉を子どもが耳で覚えていくことは、成長してからも意識しておきたいもの。

言葉使いがきれいな環境で育つ子は、自然と友達に発する言葉もきれいになります。普段から、親子間の言葉使いには気を配りましょう!

我が子の「友達付き合い力」をUPさせる心がけ②子どもの得意分野を伸ばすようサポートする

引用:www.growingyourbaby.com

我が子の「友達付き合い力」をアップさせる心がけ、2つめは「子どもの得意分野を伸ばすようサポートする」ということです。

友達付き合い力では、距離感を調節できるかどうかも問われます。

気が進まない誘いを断れないというのでは、友達付き合い力があるとは言えませんよね。

一人でいることを不安に思わない子を育てるには、得意分野を伸ばすサポートが必要となります。

一人で熱中する時間は、子どもの内面を豊かにし、自分だけの個性を磨くことができます。得意分野を伸ばし、我が子の「友達付き合い力」に変えていきましょう!

我が子の「友達付き合い力」をUPさせる心がけ③スムーズな親子関係を築く

我が子の「友達付き合い力」をアップさせる心がけ、3つめは「スムーズな親子関係を築く」ということです。

子どもを脅すような言葉、否定するような叱り方は、親子関係に不信感を植え付けてしまいます。

親子関係で感じた不信感は、友達関係にも影響し、心から友達を信用することができなくなってしまうのです。

共感したり褒めたりすることで、周りの友達にも自然と心を開き、良い付き合いができるようになるはずですよ♪

我が子の「友達付き合い力」をUPさせる心がけ④親がお手本を見せる

引用:www.wisegeek.net

我が子の「友達付き合い力」をアップさせる心がけ、4つめは「親がお手本を見せる」ということです。

子どもにたくさんの価値観に触れてほしい、たくさんの人と出会ってほしいと願うなら、まずは親がモデルになることです。

友達親子と一緒にバーベキューを楽しむなど、親がどんどん周囲と関わっていく姿勢を見せましょう!

我が子の「友達付き合い力」をUPさせる心がけをご紹介しました。

家庭での日常には、子どもの「友達付き合い力」を引き出すヒントがあります。

ぜひ、子どものための心がけを実践してみてくださいね♪