メリットがいっぱい♡七五三の写真撮影は前撮りがベスト!

子育て・ライフスタイル

七五三といえば、10月~11月の秋のイメージですよね。

厳密には、11月15日が七五三の日という習わしですが、写真撮影は前撮りという形でその前に済ませておく方が多いんですよ。

今回は、そんな七五三の前撮りのメリットをご紹介します♪

日焼けする前に撮影できる!

七五三といえば、11月に神社に参拝へ行くのが習わしです。しかし、撮影も11月でなければいけないというわけではありません。

夏を過ごした後の11月は、日焼けが心配。

子どもの肌は、少し小麦色なぐらいが健康的で可愛らしいのですが、着物を着て一生の記念になる写真を撮影するのですから、万全な状態で臨みたいですよね。

そこでおすすめなのが、夏前に行う前撮りです♪

まだ日焼けしてしまわないうちに撮影しておけば、日差しが強い夏休みも、思いっきり海やプール、外遊びを楽しむことができますね!

お手頃価格で撮影できる!

同じ七五三の撮影でも、トップシーズンの秋と、オフシーズンにあたる春~夏に撮影するのとでは、フォトスタジオによっては半額ぐらいの差が出てくることをご存知ですか?

例えばトップシーズンですと、着物のレンタルや着付け、撮影などで約5万円かかるスタジオも、オフシーズンであれば3万円もかからずに撮影できることもあります。

また、スタジオ側もオフシーズンにお客さんを集めたいという思惑があるので、様々な特典をつけてくれるサービスがある場合も♡

基本料金を抑えられれば、アルバム作成などに予算を多めに使うこともできます。

「七五三の料金が不安。」「写真に妥協したくない。」という方には、前撮りは絶好のチャンスですよ♪

着物もドレスも♡たくさん着られる!

七五三当日の撮影ですと、トップシーズンを迎えているフォトスタジオは大混雑!

「何着でも着て撮影できます」と言われていても、実際には1着しか着られなかった……という事態も起こりかねません。

また、参拝やお食事など、予定がギッシリとつまっている当日は、お子さんの体調や機嫌も不安だったり、撮影で疲れさせてしまってはかわいそうですよね。

でも、時間に余裕のある前撮りなら安心!

せっかくのスタジオでの撮影、1着だけではもったいない。何着か着て、色々なパターンの写真を残したいですよね♡

着物だけでなくドレスなど、他の衣裳を着られるスタジオもありますよ。お子さんと一緒に衣裳を選ぶのも、盛り上がりそう♪

また、撮影と七五三当日とで、別々の着物を着られるのも楽しみの1つ。

前撮りではパパやママ好みの、モダンで個性的な柄やデザインのものを。七五三当日は、おじいちゃんやおばあちゃんも参加されるご家庭も多いので、ご年配の方が好まれる古典的で正統派な柄やデザインのものを選ぶといいかもしれません。

スケジュールに余裕のある当日を迎えられる♡

普段洋服で生活していると、慣れない着物は大人が着ても疲やすいもの。お子さんであれば、なおさらです。

七五三当日は、人混みの中での参拝やお食事会など、ハードな1日になることが予想されます。

だからこそ、写真撮影は前撮りという形で、別の日に終わらせておくことがおすすめです!

前撮りは、時間に制約のない日を選び、焦らずじっくりと、素敵な写真を撮影してもらいましょう♪

お子さんの体調やご機嫌を第一に考えて、笑顔がいっぱいの七五三を迎えさせてあげたいですね♡

まだまだ前撮りを行っているフォトスタジオはたくさんあります!

ただ、七五三のトップシーズンとなる11月に近くなるほど、値段は高くなってしまいますし、スタジオの予約も埋まってしまいます。

ぜひ本格的な夏を迎える前に、前撮りを済ませておきましょう♪