祝♡イクメン賞!3児のパパ・田中裕二さんに学ぶ「イクメンの極意」

子育て・ライフスタイル

山口もえ(やまぐちもえ)さんと結婚し、3児のパパとなった爆笑問題の田中裕二(たなかゆうじ)さん。

イクメンとしても知られる田中裕二さんですが、先日、頑張ったパパを表彰する「イクメン・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞されました♪

普段の子育てで何を意識しているのか。田中裕二さんの"イクメンの極意"はママもパパも必見です!

田中裕二さんに学ぶ"イクメンの極意"
①毎朝「行ってらっしゃい」の挨拶をする

芸能人の親としての悩みは、どうしても生活が不規則になってしまうことだと思います。

しかし田中裕二さんは、どんなに遅く帰ってきても、毎朝子供たちが学校に行く時には必ず起きることを徹底!

仕事柄会えない日が多いからこそ、毎朝元気に挨拶できるだけで子供は安心できますよね♪

田中裕二さんに学ぶ"イクメンの極意"
②育児よりも奥さんのフォローを意識する

引用:blog.stardust.co.jp

2017年5月に第3子を出産したばかりの、山口もえさん。

「パパは、積極的に子育てを助けてくれる!」と大絶賛されています♡

どんなにお仕事で遅く帰ってきても

毎朝こども達の学校のお見送りの為に起きてくれたり

こども達の習い事の送迎も率先して手伝ってくれたり

次女が産まれてからは

次女の沐浴担当になってくれたり・・・

と色々なカタチで子育てを助けてくれています。

出典: http://blog.stardust.co.jp/yamaguchimoe/20171019_4729/

しかし、赤ちゃんを寝かしつける際、「母乳が出て欲しい。奥さんがうらやましい」と語る、田中裕二さん。

どんなに子育てを意識しても、パパはママのように完璧にすることができない場面が、どうしてもあります。

奥さんのフォローをすることを意識したほうが、スムーズに行くのかもしれません♪

田中裕二さんに学ぶ"イクメンの極意"
③夫婦は仲良しでいること!

子供が安心して自立するために、夫婦が仲良しでいることが大切だと言われています。

田中裕二さんは、休みの日に夫婦でブランチデートをするなど、子供だけでなく、夫婦の時間も大切にしているんだとか♡

また、普段からなんでも素直に話し合っているせいか、夫婦喧嘩は全くないそう!

夫婦円満でいることも、イクメンとしてとても大事ですね♪

田中裕二さんに学ぶ"イクメンの極意"
④悩みは「高い高い」?

子育ての持論として、「子供と同じ目線で話す」ことが大事だと考える、田中裕二さん。

子供と同じ高さで話すことによって、子供は大人の言葉を受け入れやすくなりますよね。

しかし、身長が低い田中裕二さんは、そのままでも子供と目線が大して変わらないんだとか!

その点はラクですが、「高い高い」の遊びが全然高くならない
……という可愛い悩みを抱えているそうです♪

今は、お父さんが子育てをすることが当たり前になってきているイクメン時代。

とはいえ、何でもやろうとしても上手くいかないこともあると思います。

田中裕二さんの"イクメンの極意"を参考に、夫婦で協力し合った楽しい子育てができると良いですね♪