《てぬぐい》がインテリアに?夏ピッタリのお部屋に変身♡

インテリア

皆さんはお家で《てぬぐい》を使う機会はありますか?
今あまり使わないかもしれませんが、実はてぬぐいってインテリアになるってご存知でしたか?
涼しげな印象で夏にもピッタリなので、ぜひ活用してみてくださいね♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.06.22

キッチンやお風呂場にいかが?てぬぐいで《のれん》が完成♡

《てぬぐい》と言うと、日本人が昔からその名の通り手を拭う事に使っていたというイメージがありますよね。私は最近だと娘が生まれたばかりの時に授乳をする「おっぱいマッサージ」に使ったのが一番新しい記憶。実際そんなにてぬぐいを使う機会はなかったのですが、実はインテリアにも活用できるってご存知でしたか?

入門編としてまずオススメなのは、《のれん》です♡同じ柄のてぬぐいを二枚用意し、左右の柄が対象になるようにかけるだけ。簡単でキッチンやお風呂場のイメージがガラッと変わって涼しげなので、これからの季節にオススメですよ♪

ボックスティッシュも大変身!てぬぐいで《ティッシュカバー》を作ろう♪

てぬぐいの活用法はまだまだたくさんあるんです♪今度はお部屋で絶対に使うボックスティッシュを大変身させちゃいましょう!

皆さんはお部屋で今どんなティッシュカバーを使っていますか?カバーと言うよりはボックスタイプのものを使っている人もいるかもしれませんよね。てぬぐいで《ティッシュカバー》を作るという表現は少々大げさなのですが…ティッシュボックスに沿っててぬぐいでくるみ、端を二回型結びしてあげるだけでOK☆

食卓には欠かせないボックスティッシュも、初夏の装いに大変身です♪汚れたらすぐにお洗濯できるのもポイント高いですよね!

ブックカバーにだってなっちゃう!万能な《てぬぐい》の魅力♡

電車の中で本を読むときには、ブックカバーって欠かせませんよね。私も今までたくさんのブックカバーを使ってきたのですが、風呂敷をブックカバーにするなんて言うアイディアもあるんです♡

本屋さんで本を買った時に付けてくれる紙のブックカバーと同じようにてぬぐいを織り込めばOK!生地がふわふわして気になる場合は、象ったらもう一度はずしてアイロンをかけてみて。このひと手間で見栄えも使用感もグッとアップしますよ♪

みんなと一味違うブックカバーで読書をすれば、なんだかはかどりそうですよね(*^-^*)

クッション×てぬぐいも相性バツグン!インテリアのイメチェンにピッタリ♡

クッションカバーって聞くと洋風なものばかりのイメージがありませんか?もちろん洋風なクッションカバーもカワイイのですが、お部屋の中から夏っぽくて涼しげなイメージに印象を変えたいなら、クッションカバーにもてぬぐいを使ってみて☆

俗にいう「クッションカバー」は全体をくるむポーチのような形状になっているイメージですが、風呂敷でつくるクッションカバーは、斜めにクッションをくるむので、もともとのクッションのカラーとの相性も考えて選ぶとオシャレに仕上がりますよ♪

今使っているクッションカバーの上からすることもできるので、汗をかきやすい今の季節には、オシャレなだけではなくて実用性も兼ね備えていますよね。

いかがでしたか?
《てぬぐい》もこんなにオシャレなインテリアに変身するなんてビックリですよね!
これから夏に向けて、お部屋の模様替えに活用しちゃいましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。