野菜のクズは捨てないで!今話題の「ベジブロス」の効果とは?♡

グルメ・レシピ

料理で使わなかった野菜のクズ。
どうしていますか?
ポイっと捨ててしまう方が大多数かと思いますが、ちょっと待った!
今、この野菜のクズがとっても注目されているんです。

ベジブロスとは?

引用:wol.nikkeibp.co.jp

普段は生ゴミとして、すぐに捨ててしまう野菜のクズ。

この野菜のクズとお水、お酒だけで作れる「野菜ダシ」という意味のお出汁のことを「ベジブロス」と呼びます。

実は、とってもヘルシーで栄養がいっぱい詰まっているので、家族の健康管理をしている4yuuuママ読者には嬉しい情報ですよね♡

気になるお味は、野菜独特の甘みや風味がしっかり出ているので、すごくまろやか!
カレーやご飯を炊く時など、どんな料理にも使えるて、しかも味に深みが出る万能ダシなんです。

気になるベジブロスの作り方

気になるベジブロスの作り方をご紹介します。


野菜のへた(人参など)…少々
玉ねぎの皮等…少々
かぼちゃ、ピーマンのタネなど…少々
お酒…小さじ1
水…1300mℓ


①野菜のへたなどを.綺麗に洗ってビニール袋に入れて2~3日程ためておきます。
野菜のクズが両手にいっぱいになったら、水とお酒を入れて20分程煮出します。
②①で煮出したものが冷めたら、出来るだけ細かい網に通しながら、汁だけを保存容器や瓶などに入れて完成です。

上記の方法で作ったベジブロスは、冷蔵庫で2~3日、冷凍で1ヶ月ほど保存できます♪

ベジブロスの栄養効果

非常に栄養価の高いベジブロス。
ベジブロスに含まれる植物由来の成分「ファイトケミカル」には、免疫細胞の働きを高める作用があります。

免疫力がアップすることで、シミやしわ防止にもなるので、食べるだけで美容にも良いんです。
お手軽で、しかも美容効果もあるなんて、女性にとっては嬉しいですよね♡

しかもベジブロス自体が液体だから、体が成分を吸収しやすいそうです。

老化防止にも!♡

強力な抗酸化力を持っているといわれる「ファイトケミカル」は、人の体を老化させる最大の要因になる、「活性酸素」の働きを抑えてくれるそうです。

老化防止の効果があるということは…
いつまでも若々しくいられるかもしれないですね!♡

子どもの免疫力を高めたい!
ご主人や自分が、いつまでも若々しく健康でいたい!
という方は、早速今日からベジブロスをはじめてみてはいかがでしょうか(o^^o)

家族の体調管理を日々頑張るママには、とっても気になるベジブロスですね!
難しいと毎日は続けられませんが、ベジブロスのメリットはお手軽なところ。
今晩のメニューで余った野菜のクズを使って、ベジブロス生活をスタートしましょう♪