夏を彩る♪インテリアにもなる《ホオズキ》を飾ってみませんか?

インテリア

夏になると、《ほおずき市》を見かける機会がありますよね。
ホオズキを見ると、夏だなぁ……と感じます♡
そんなホオズキって、インテリアにもなるってご存知でしたか?

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.07.24

夏を彩る♪ホオズキのインテリア① 夏の風物詩《ホオズキ》♡

皆さんはどんなものを見て夏だなぁと感じますか?

風鈴やかき氷に盆踊り……
日本には夏のイベントが盛りだくさん♡

そんな中でも、《ほおずき市》の開催でも夏を感じることが出来ますよね☆

東京では浅草寺のほおずき市が有名ですが、日本全国各地で開催されているので、みなさんもお家の近くで目にすることがあるかと思います!

ホオズキは夏ならではの植物で、お庭に飾っておくと夏らしい雰囲気を演出することが出来ますよ♡

夏を彩る♪ホオズキのインテリア② 浴衣姿にホオズキを手にする姿は粋♡

浴衣姿でホオズキを手にしている女性の姿……
なんだかとっても粋に見えるシチュエーションです♡

また女性だけではなく、子どもが浴衣を着てホオズキを持っている姿も、日本に生まれてきてよかったな☆なんてしみじみ思ってしまいそうですよね(*^-^*)

夏の植物というだけではなく、こんなにも見た目で季節を感じさせてくれるなんて、風流ですよね♡

夏を彩る♪ホオズキのインテリア③ 加工するとオシャレなインテリアに♡

ほおずき市などに訪れて手に入れたホオズキは、しばらくはそのまま鉢植えの状態で飾っておきましょう。そのまま飾ることに飽きたら、ちょっと手を加えて加工してみるのもおすすめです♡

ホオズキをちょっと加工すると、写真のように網目状に美しいインテリアに大変身!

鉢植えの状態のホオズキとはまた一味違って、より涼しげな印象になりますよね。
玄関先って来客があったときにも一番に目に留まる場所なので、こんな季節を感じられるインテリアがあるとオシャレだなって思います♡

夏を彩る♪ホオズキのインテリア④ ホオズキの加工の仕方って?

網目状に変身したホオズキ、とってもオシャレですよね。

では、コレって一体どのように作るのでしょうか?加工の仕方をご紹介しますね♡

・ホオズキを1週間ほど水につけておく
・すると、皮がとれて網目が残る
・流水で残った皮を洗い流す
・乾燥させる

この手順で完成します。この網目状に変身させたホオズキを、つるして飾ってもオシャレですよね☆

夏って、アツくてイヤになってしまうのですが、こんな風に日本にはたくさんの楽しみ方があるんですよ♡
ホオズキをお部屋に飾るというのも、今年は良いかもしれませんね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。