”白髪が増えたかも?”と思ったらこの3つ!効果的な予防&対策方法

美容

「年齢と共にちらほらと出てきた」、「出産後に増えた」など、白髪を気にしている方は、意外と多いのではないでしょうか。老けて見えてしまう白髪は、できるだけ防いで、目立たなくしたいですよね。
今回は、白髪の予防&対策方法をご紹介します。

奥島 美帆
奥島 美帆
2016.02.04

白髪の予防&対策方法 ①白髪ができる原因

実は、生まれたばかりの状態の髪には色がついておらず、メラニン色素が色付けを行い、黒色に変わります。

そのメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)が働かなかったり、作る際に必要な酵素(チロシナーゼ)が減ってきたりすると、色素が作られずに白髪になってしまいます。

主な原因は、避けられない老化や遺伝ですが、その他にも、生活習慣の乱れ、栄養不足、ストレス、無理なダイエット、病気などによっても起こります。

そのため、基本的な白髪の予防と対策は、それらを改善することだと言えます。基本を踏まえたうえで次のことを行うと、さらに良いですよ。

白髪の予防&対策方法 ②食べると良いもの

昔から、昆布、海苔、ひじきなどの海草は、髪に良いと言われてきました。
海草類には、細胞の成長を促進し、新陳代謝を高める働きを持つ「ヨウ素」が多く含まれているため、髪を作る毛母細胞や、メラノサイトの働きも助けてくれるそうです。

また、メラニンを作る際に働くと言われているチロシナーゼは、チロシンから合成されます。

加齢とともに減少するチロシナーゼを補うために、チロシンを多く含む食物をとりましょう。チーズ、大豆、ナッツ類などに多く含まれています。

さらに、チロシナーゼを活発に働かせる銅を一緒に摂取すると、いいそうです。銅は、あん肝、牡蠣、ホタルイカ、牛レバーや、ナッツ類に多く含まれています。

白髪の予防&対策方法 ③頭皮マッサージ

いくら栄養素をしっかりとっていても、それがメラノサイトに届かなければ、意味がありません。

頭皮の血行を良くして、栄養素が行き渡るようにするには、頭皮マッサージが有効です。指圧をするだけでなく、頭皮全体を掴んで皮膚を前後に動かすようにすると、良いですよ。

皮膚が動きにくい場所は、血行が悪くなっている場所でもあるので、その部分を重点的にマッサージしましょう。

人の体が不健康になると、まず体の内部の働きを優先しようとして、体の表面の皮膚や毛などに送る血液を後回しにしてしまいます。心当たりのある方は、白髪撲滅に向けて、積極的に頭皮マッサージをしましょう。

白髪の予防&対策方法 ④白髪染めの頻度に注意

手っ取り早く白髪を目立たなくするには、白髪染めが最も手軽な方法です。ですが、白髪染めは、髪にダメージを与えることは避けられません。

特に自宅で染める場合には、薬剤が強いうえに、頭皮にまでべったりと付けてしまい、髪だけでなく、頭皮にダメージを与えてしまうことも…。そうなると、さらに白髪を増やしてしまう可能性も出てきます。

白髪染めは、最低でも1ヶ月以上は間隔を空けて行うようにしましょう。
美容院では、自宅よりもダメージが少なく施術してもらえるので、自宅ケアと交互に行うなど、工夫をすると良いですね。

いかがでしたか?気になる白髪の対策、ぜひ取り入れてみて下さい。
しっかりと白髪を予防して、いつまでも若々しく、美しい髪を保っていきたいものですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。