「美味しかったよ」と言われる♡可愛いお弁当を作る簡単小ワザ

グルメ・レシピ

長かった夏休みが終わり、お弁当作りが再開しますね。

子どもの「おいしかったよ!」だけを励みに、毎日頑張る日々が戻ってきます。

お弁当箱のふたを開けた瞬間、思わず子どもが笑顔になる♪

可愛いお弁当を作る簡単な小ワザをご紹介します。

簡単に可愛いお弁当を作る小ワザ:ポイントは“丸”!

出典:www.recipe-blog.jp

お弁当箱のスペースを少しでも埋めたくて、大きな三角おにぎりを入れたりしていませんか?

スペースを埋めるのに便利なおにぎり。三角ではなく、丸く握るだけで可愛くなっちゃうんです。

最近では、丸いおにぎりを作れるキットが100円ショップに売っていたりもします。

サランラップの中央にご飯を平たく置いて、真ん中へ具材を入れ、包み込むように丸く握れば、簡単に丸型おにぎりが完成します。

サッカーボールのように海苔でアレンジしても、可愛いですよ♪

簡単に可愛いお弁当を作る小ワザ:サンドイッチは巻く

出典:www.recipe-blog.jp

お弁当に、子どもが大好きなサンドイッチを入れるときもありますよね。

定番の三角サンドイッチも可愛いのですが、くるくると巻いてロールサンドにすると、いつもと違った雰囲気になり、可愛らしさがUPしますよ♪

また、お子さんが幼稚園の年少さんや未就園児の場合は、三角のサンドイッチよりも手で握って食べられるロールサンドのほうが食べやすく、食べこぼしの心配も減ると思います。

簡単に可愛いお弁当を作る小ワザ:キャラ弁禁止の園なら……

最近の幼稚園や保育園は、「キャラ弁禁止!」という園も多いそうです。そうなると、手の込んだ可愛いお弁当は、なかなか難しくなってしまいますよね。

キャラ弁でなくても、お弁当の中身を色鮮やかにすれば、可愛く仕上げることができますよ♪

私は手先が不器用という個人的な事情でキャラ弁が作れないのですが、赤・緑・黄色を必ず使うようにして、シンプルなおかずに華やかさをプラスしています。

キャラ弁の可愛さとまではいきませんが、まとまりのある可愛いお弁当に仕上がります。

彩をプラスしたいときによく使う食材とレシピは、

赤▶︎パプリカを使っておひたし、プチトマトのマリネ

黄色▶︎サツマイモのレモン煮、卵焼き、ニンジンのマロニエ

緑▶︎ほうれん草の胡麻和え、ピーマンの炒め物、枝豆

などです。

どれも以前からご紹介している“つくおき”ができるものなので、時間があるときに作って、朝お弁当箱へ詰めるだけの優秀な食材です。

今話題の「つくおき」にチャレンジ!その驚きの結果とは……? 夏休みを最後まで乗り切る!「つくおき」実践レシピ【第二弾】

ちょっとの工夫で、朝の短い時間で可愛いお弁当が作れます。みなさんもぜひ、お試しくださいね。

前日の夜に、頭の中でお弁当のイメージ図を作っておくと、起きてからがスムーズになりますよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。