名古屋の銘菓と言えば…コレ!おすすめのお土産4つ

グルメ・レシピ

銘菓とは、偉い人に名前を付けられたり歴史的な背景を持つお菓子のこと。名古屋にも、そんな銘菓として有名なお土産菓子があります。
おすすめの名古屋銘菓を4つご紹介いたします♪

名古屋のお土産におすすめの銘菓①徳川園ショップ葵の「葵煎餅」

名古屋といえば徳川家が思い浮かぶ方もいらっしゃいますよね。徳川の名を冠する町名もあり、徳川園は大名庭園として知られています。国宝の源氏物語絵巻なども収蔵する園内の売店でお土産として買えるのが、銘菓の「葵煎餅」です。

徳川の御紋が刻まれた瓦煎餅ですが、味噌風味なのが名古屋流。硬すぎないので、お年寄りへのお土産にも安心です。

名古屋ならではの記念品的お土産菓子なので、選択眼を渋いとほめられそうなお土産です。

◆徳川園ショップ葵
住所:愛知県名古屋市東区徳川1001
電話場号:052-935-8988
営業時間:9:30~17:30
定休日:月曜

名古屋のお土産におすすめの銘菓②「納屋橋まんじゅう」

名古屋銘菓の「納屋橋まんじゅう」には本店と暖簾分けをした万松庵の2大巨頭があります。暖簾分けをした万松庵でも、創業100年を超える老舗。

おまんじゅうに衣をつけて揚げた揚げまん棒を販売する店舗もあり、密かな人気です。

ほのかにお酒の風味がする納屋橋まんじゅうは、柔らかくて万人に喜ばれるお土産ですよ♪毎日作り立てが、販売されています。

◆大須万松寺通店
住所:愛知県名古屋市中区大須3-27-24
電話場号:052-241-1662
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

名古屋のお土産におすすめの銘菓③梅花堂の「鬼まんじゅう」

全国的にも食べられている「鬼まん」。名古屋に行くと、未だにどこのお店にもあると言っていいほどポピュラーなおやつです。

さつまいもの入った蒸しまんじゅうはゴツゴツと無骨な形で、銘菓というより庶民のおやつですが、幅広い年代に好まれる割に売られていない地域も多いので、名古屋では是非ゲットしましょう♪

◆梅花堂
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1丁目6番地2
電話場号:052-751-8025
営業時間:8:00~17:30
定休日:不定休

名古屋のお土産におすすめの銘菓④「きよめ餅」

「きよめ餅」は江戸時代に熱田神宮西門にあったお茶屋の名に由来する名古屋銘菓で、ふわふわのお餅の中に小豆あんが入っています。

お店は熱田神宮東門前にあり、熱田神宮にお参りしたらきよめ餅をお土産に買って帰るのが名古屋人の風習だとか。栗入りのきよめ餅もあり、柔らかな口どけのお餅は2個3個と口に運んでしまいそうなほどすっきりした味わいです。

◆きよめ餅本家
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮3丁目7番21号
電話場号:052-681-6161
営業時間:8:30~18:30
定休日:年中無休

名古屋の人には欠かせないお菓子、お土産として由緒あるお菓子を名古屋銘菓としてご紹介しました。
現代風のチョコレートやスナック菓子の名古屋土産もいいけれど、たまには古くから名古屋の人々に親しまれてきた銘菓をお土産に選んでみてはいかがでしょうか☆