子連れでもとことん楽しめる♡ディズニーシーの遊び方のススメ

旅行・おでかけ

ディズニーランドは子連れ向き、ディズニーシーは大人向き、なんてよく聞きますよね。
確かにシーはアルコールが販売されていたり雰囲気の良いレストランがあったりと大人も楽しめるパークとなっています。
でも意外にも小さな子連れでも満喫できちゃうんです♡ひょっとしたらランド以上かも!?
ディズニーシーを子連れで楽しむ方法のご紹介です♪

子連れでもとことん楽しめる♡ディズニーシー①移動にもアトラクションを利用しよう♪

とっても広いディズニーシー。小さなお子さんを連れての移動はなかなか大変です。

子連れでディズニーシーを楽しむのであれば、パーク内の移動もアトラクションを利用しましょう。お子さんもきっと喜ぶはずです♡

ディズニーシーの中を移動するためのアトラクションとしては、トランジットスチーマーライン(蒸気船)とエレクトリックレールウェイ(鉄道)があります。

トランジットスチーマーラインはメディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを結んでいます。ざっくりとした表現ですが、パークの入口付近からパークの奥を結んでいます。歩いて移動するとかなりの時間を要することになるので、このルートの移動にはぜひトランジットスチーマーラインを利用したいところ。

一方エレクトリックレールウェイはアメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結んでいます。こちらはパークの左側を移動するルート。トランジットスチーマーラインほどの距離ではありませんが、高い場所を走るのでパークを上から見下ろすことができ、歩いているのとはまた違った視点からパークの景色を楽しむことができます。

ただ自分の都合に合わせて出発するわけではなく、また混雑時は並んで待たなければいけません。時間に余裕を持っておくといいですね☆

子連れでもとことん楽しめる♡ディズニーシー➁子連れはこの2エリアをメインに!

もちろんパークの全てを楽しみ尽くしたいところですが、小さなお子さん連れであれば欲張るのも難しいですよね。そのような場合には、マーメイドラグーンとアラビアンコーストの2エリアだけでもきっと満足できるはず!

マーメイドラグーンは、人魚姫アリエルの住む海底王国がテーマ。ディズニーリゾートとしては珍しく、このエリアの多くが屋内になっています。小さなお子さんが楽しむことができるアトラクションが多いのも特徴。

また乗り物に乗るのではなく自由に散策できるアリエルのプレイグラウンドでは、プレイルーム感覚でお子さんがのびのびと自分のペースで遊ぶことができます。

近くにはベビーグッズやキッズウェアを取り扱っているショップ「キス・デ・ガール・ファッション」もあるので、お子さん向けのお土産選びもバッチリ♪

アラビアンコーストは、アラジンやジャスミンの暮らすアラビアンナイトの世界がテーマ。こちらもマーメイドラグーンと同様、スリリングなアトラクションではなく小さなお子さん向けのアトラクションがほとんどです。

特に遊園地の定番であるメリーゴ-ラウンド「キャラバンカルーセル」は2階建てで、しかも人気キャラクターであるジーニーにも乗ることができるのです。お子さんだけでなく、大人も乗りたいアトラクションの1つです。

子連れでもとことん楽しめる♡ディズニーシー③ミッキーに会えるレストラン!

出典:tabelog.com

パーク内にはいくつかキャラクターに会えるスポットがあったり、また急に出くわしたりすることもあります。しかしいずれも長時間並ばなければ一緒に記念撮影をすることは難しいもの。

ところがディズニーシーには、お食事を楽しみながらキャラクターと記念撮影もできちゃう、お得すぎる見逃せないレストランがあるのです。

それはポートディスカバリーにある「ホライズン・ベイ」。入口でキャラクターに会える席かそうでない席かを選びます。キャラクターに会える席を選び、後はスープやメイン・デザートなどを数種類の中から選んでお会計をするという流れです。

必ずセットメニューを注文しなければいけないという縛りはありますが、お料理は美味しいですしキャラクターに会えるとなればお安いぐらい!

会えるキャラクターはミッキー・ミニー・プルート。豪華すぎるディズニーの3大人気キャラクターです。1席ずつ丁寧に会いに来てくれて、写真を撮ったりサインをもらったりすることができます。もちろんお子さんは大喜び間違いなしですが、大人でもミッキーやミニーとの記念撮影は大興奮♡

ただ、やはり人気のレストランでしかも予約はできないそうなので、混雑時にはかなり並ばなければいけません。またショーの時間などはミッキー達は遊びに来られないので、時間のチェックも忘れずに☆

子連れでもとことん楽しめる♡ディズニーシー④お土産はダッフィーグッズがおすすめ!

ディズニーシーに行くと、ダッフィーを連れて歩いている方をたくさん見かけます。ふわふわの毛と可愛らしいお顔のテディ・ベア。確かに欲しくなってしまいますよね。

ダッフィーグッズは基本的にはディズニーシーでしか買えない、言わばシーの限定品。しかもお子さんにピッタリのグッズが豊富なので、せっかくディズニーシーに行ったのならダッフィーグッズだけは購入して帰りたいもの♡

ダッフィーグッズはメディテレーニアンハーバーの「ガッレーリア・ディズニー」、アメリカンウォーターフロントの「マクダックス・デパートメントストア」・「アーント・ペグス・ヴィレッジストア」で購入することができます。

ダッフィーのぬいぐるみはもちろん、ダッフィー専用のお洋服もとってもオシャレ!小さなお子さん、特に女の子は喜びそうですよね♪

また特にお子さん向けのお土産としておすすめしたいのがダッフィーの絵本。可愛らいイラストと夢がつまったディズニーらしいストーリーは、読み聞かせをするのが楽しみになってしまうほど。

絵本を開くたび、ディズニーシーでのひと時が思い出される最高のお土産です。

小さいお子さんを連れてのディズニーシーは、ハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でもちょっとしたポイントを抑えて行けば、お子さんもママもとっても楽しむことができますよ♪
ディズニーシーで思い出の1ページ、つくってみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。