結婚式・お呼ばれ服の新常識『パンツドレス』の着こなし術♡

ファッション

結婚式や二次会、フォーマルな場での服装と言えば、フェミニンなパーティドレスや可愛いワンピースを選びがち…。
かっこよく、周りに差をつける、パンツドレスの着こなし術を紹介します♡

パンツドレスのポイント①ウエスト位置を確認!!

引用:www.buyma.com

海外セレブの間ではフォーマル会場にパンツドレスは当たり前!!
注意しなければならないのは私たちが日本人ということ。(笑)

「なるべくハイウエストのパンツにすること。」がポイントになります。トップスにペプラムを合わせるとポイントが上に行くので尚良し。
ヒップラインにボリュームがあるパンツはスティッキーさんにはオススメですが、注意しないと、もんぺのようになってしまう恐れありです。
海外セレブのマネをするよりも先に日本人体型をマスターしましょう!

パンツドレスのポイント②大きめアクセサリーを合わせて♡

引用:www.amazon.co.jp

パンツドレスはシンプルなデザインやシックなカラーが多いです。ここでアクセサリーまで華奢なものにしてしまうと、ビジネススーツを連想させるのでNG!
アクセサリーはシンプルなものより目立つくらいに大きめキラキラなものを選びましょう。

また、合わせるバッグはクラッチがオススメ♡こちらもポイントカラーになるように派手色やキラキラデザインを選ぶとパンツドレスとのバランスが取れてgood. ♡

パンツドレスのポイント③12cm以上のハイヒールを合わせる!

引用:www.buyma.com

もちろんハイヒールでないといけないなんてルールはありません!(笑)

個人的に足の長さに自信がないので、フォーマルな会場でパンツドレスをドレッシーに着こなすには12cm以上のハイヒールがオススメです♡足首を綺麗に見せることにより足長効果が得られます!
披露宴or二次会、また会場によってはサンダルやオープントゥはNGなのでパンプスがオススメ。どんな会場かよく調べてから選びましょう!♡

パンツドレスのポイント④ヘアスタイルはシンプルまとめ髪が◎

ドレスやアクセサリー、シューズと同じくらい重要なのはヘアスタイル。パンツドレスは体型がはっきりわかるのでヘアスタイルはシンプルにまとめたほうがスタイリッシュに決まります。また、大きめのピアスやイヤリングにもシンプルまとめ髪が合います。

ゆるめにまとめたシニヨンスタイルや、サイド寄せのアレンジもオススメ♡あまりキメキメのヘアスタイルよりも少しゆるめのこなれ感がパンツドレスにはぴったりですよ♡

いかがでしたか?
フォーマルな場での新常識、パンツドレス♡ポイントを押さえると意外とチャレンジしやすいスタイルです。オススメです♡