どう飲むのが正解?「水ダイエット」のポイントと注意点

美容

とっても手軽で無理なく続けられる「水ダイエット」ってご存知ですか?
毎日の生活の中で少し意識するだけで、体内が綺麗になり健康的に痩せられるというダイエット方法。
手軽で簡単なダイエット方法だけに知っておきたい、コツやポイント、注意点をしっかりご紹介します♪

水ダイエットのポイントと注意点①「水ダイエット」とは?

引用:diet-de-yasetai.jp

私たちの身体は、約60%が水で出来ています。水は身体を形成する源であり、体内の水の循環をよくすることが、健康には欠かせないポイントでもあるのです。

そんな”水”に着目したのが「水ダイエット」。
良質な水を積極的に摂取し、体内の不純物や老廃物をスムーズに排出することで、健康的に減量できるというダイエット方法です。

日々の生活に無理なく取り入れられる方法なので、リバウンドしらずのダイエットが実現できる、と話題になっています♪

水ダイエットのポイントと注意点② 水ダイエットの方法は?

引用:medical.yahoo.co.jp

水ダイエットは、「良質な水を積極的に摂取する」ことを心がけるだけ。

一日に約1.5ℓ〜2ℓの水をこまめに摂取することで体内循環がスムーズになり、デトックス効果が期待できるそうです。

朝起きた時や食前、入浴前後などに、コップ一杯のお水を飲むよう心掛けてみましょう♪

ちなみに体重の約4%が理想の水摂取量と言われているので、ご自身の体重に0.04をかけた水の量を飲む様に意識するのがオススメですよ。

水ダイエットのポイントと注意点③ 水の種類は?

水といっても、ミネラルウォーターには幾つか種類があります。

なかでも水ダイエットにオススメなのは、ミネラルが豊富に含まれている「硬水」。ミネラル豊富な水を体内に摂取することで腸内環境が整い、便秘解消にも効果的です。

しかし硬水は普通の水よりも口当たりが軽く、独特の味がします。水ダイエットで大切なのは理想の水分量を積極的に摂取することなので、硬水が苦手な方は軟水やお好きな水でOK。

無理せず毎日の生活の中で続けられることが水ダイエット成功の秘訣です♡

水ダイエットのポイントと注意点④「水ダイエット」の注意点は?

引用:www.viceviza.com

水ダイエットはとっても簡単で単純な方法ですが、幾つか注意点もあります。

一つは、常温の水を飲む様に心がけること。冷蔵庫で冷やした冷たすぎる水は、身体を冷やして代謝を下げたり、内臓への負担を大きくしてしまうので、オススメできません。寒い時期には身体を温める白湯も良いかもしれませんね。

また、一度に大量のお水を飲むこともNG。一度に大量摂取しても身体の保水量は変わらないので、こまめに飲むことを心がけましょう。

寝る前に水を飲むと顔がむくんでしまう…という方は、”寝る30分前”を意識すると翌日のむくみの心配もいらないですよ♪

いかがでしたでしょうか?
コスパも良く、毎日の生活に無理なく取り入れられる「水ダイエット」をご紹介しました♪
とっても気軽に始められるので、是非参考にしてみてくださいね。