万能フルーツ「グレープフルーツ」の効果とおすすめレシピ♡

Beauty

息子を妊娠中の臨月の頃、無性に食べたくなって毎日のように食べていたグレープフルーツ。
現在もその習慣があって、食べています。
夏の暑さに、あの酸っぱさがたまらない!
グレープフルーツの魅力やレシピを研究してみました♪

グレープフルーツの効果とレシピ① ヘルシーで万能な果物♡

出典:horita-shop.com

グレープフルーツは、人体に有益な様々な効果・効能が豊富☆
栄養素は、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、カリウム、クエン酸などで、それらがとても豊富に含まれています。

その中でも特にビタミンCが豊富で、1個あたりに約100mgのビタミンCが含まれ、1/2個食ベるだけで、国の定めた栄養所要量(50mg)を簡単に取ることができます♪

ビタミンCは、シミの原因であるメラニン色素の生成を抑える働きと抗酸化効果があるので、肌荒れを防いで、肌の新陳代謝を促進する美肌効果も♡

また低カロリーで低糖なので、グレープフルーツ丸ごと1個を食べても、カロリーは約100kcal前後なんです!

グレープフルーツの効果とレシピ② 「葉酸」が豊富!

出典:kininaruarekore.com

女性には欠かせない栄養素「葉酸」が、グレープフルーツには葉酸が豊富に含まれています。

育児書を見ると、どの本にも妊娠前や妊娠中の重要要素に記されている、葉酸。
そのまま食べるのはすっぱい……という方は、ジュースにしたり、グラニュー糖などを少しかけて食べたりするのもよいかもしれません。(次でおいしいレシピをご紹介しますね♡)

また、グレープフルーツは、女性にだけでなく、男性や子どもにも効果的です☆
癌予防効果に優れた成分「リモニン」が非常に多く含まれていて、毎日1/2個(orグレープフルーツジュース1杯)で高い予防効果が期待できます◎

またコレステロール、脂肪、ナトリウムといった成分が含まれておらず、心臓病予防にも効果的と言われています。

グレープフルーツの効果とレシピ③「果肉たっぷりゼリー」の作り方♪

子どもも大人もおいしく食べられる、果肉たっぷりなグレープフルーツゼリーをご紹介します♪

●材料●
グレープフルーツ/2個
100%グレープフルーツジュース/550ml
グラニュー/糖適量(お好みで)
ゼラチン/10g前後(分量によってゼリーの固さが変わります)

●つくり方●
①グレープフルーツをむいて、果肉を出す。
②グレープフルーツジュースとグラニュー糖、お好みの量のグレープフルーツ果肉を鍋に入れて沸騰させる。
③ゼラチンは少量の水でふやかし、レンジでチンして溶かす。
④沸騰した鍋の火を止め、ゼラチンを加える。
容器に移し、冷蔵庫で冷やし固める。
⑤冷えて固まったら完成♪

”つぶつぶ”のグレープフルーツの食感を味わえる、爽やかなおいしいゼリーです♡

(クックパッド/kur23umiさんのレシピを参考にさせていただきました)

グレープフルーツの効果とレシピ④「ジェラート」の作り方♪

つづいて、もっとひんやりなおいしいデザート「グレープフルーツのジェラート」をご紹介♪

●材料●
グレープフルーツ/1/2個
メープルシロップ/大さじ1

●つくり方●
①グレープフルーツをむいて、果肉を冷凍する。
②凍ったグレープフルーツとメープルシロップをフードプロセッサーで、ほんの数秒攪拌する。
③盛りつけて完成♡

暑い日のおやつにぴったりの、ひんやりジェラート♪お子様もきっと喜んでくれるはずです。

(クックパッド/akity2さんのレシピを参考にさせていただきました)

いかがでしたか?
毎日のようにグレープフルーツを食べていて、食べ過ぎはよくないのでは……と不安に感じて調べてみたところ、
こんな万能なフルーツと知り、ますます大好きになりました♡
食べることで様々な病気の予防になるなんて、なんともありがたいフルーツ。
まだまだ続く夏の暑さ、グレープフルーツを食べて乗り切りましょー☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。