クリスマスリースの簡単リメイク♡しめ飾りDIYでお正月感を演出

子育て・ライフスタイル

お正月に欠かせないお飾りといえば、「しめ飾り」。

新年を迎えるにあたり、自宅での飾り付けに使いたいところですが、毎年みなさんはどのように準備していますか?

2017年は、心のこもった手作りしめ飾りを飾ってみてはいかがでしょうか♡

Yui.O
Yui.O
2016.12.26

「しめ縄」とは?

神社の鳥居や巨木などに飾られているしめ飾りは、神の領域と現世を隔てるためのもので、不浄なものや不吉なものの侵入を防ぐ、という意味合いがあります。

お正月に飾るしめ飾りは、家に入った神様を出ないようにする、という意味もあるのだとか。

それではさっそく、しめ飾りのDIYアイデアを見ていきましょう。

お正月に♡しめ飾りをDIY① 柳を使った新春らしいお飾り

こちらは、柳をくるっと丸めて作ったしめ飾りです。

新春らしい、爽やかな雰囲気が素敵ですね♪

お正月に♡しめ飾りをDIY② 水引などを使ってゴージャスに!

クリスマスリースの素材が活用できそうな、こちらのしめ飾り。水引がアクセントになっています。

難を転じる、という意味合いがある"南天の実"なども、お正月飾りに喜ばれます。

お正月に♡しめ飾りをDIY③ プリザーブドフラワーが大活躍

プリザーブドフラワーやクリスマスリースの土台に使った松ぼっくりなどを和風にアレンジすれば、こんなに素敵なDIYしめ飾りになります♪

お正月に♡しめ飾りをDIY④ 松や稲穂を使ってはんなりと……♡

こちらのDIYしめ縄リースは、松や稲穂などのお正月らしいモチーフを取り入れた和風テイスト。

左右非対称なアンバランスさがおしゃれです。

お正月に♡しめ飾りをDIY⑤ エレガントな装いのしめ飾り

リースのようなしめ飾りDIYに、こうした枝を使うのもオススメ!

シンプルにくるっと巻いて飾り付けただけなのに、とてもスタイリッシュです。

お正月に♡しめ飾りをDIY⑥ 2色の縄でモダンに

赤と黒の2色の縄を使用した、こちらのしめ飾り。

色合いとデザインが和洋を兼ね備えているので、どのような玄関にも合いそうです。

モダンなイメージのしめ飾りで、来客を「あっ!」と驚かせましょう。

お正月に♡しめ飾りをDIY⑦ オーソドックスなタイプも簡単

藁が手に入れば、オーソドックスなタイプのしめ飾りに挑戦してみませんか?

南天と橙を飾るときは、ドライフラワーを添えてアレンジしましょう。

お正月に♡しめ飾りをDIY⑧ クリスマスリースの材料を再利用しても♪

飾り付けにクリスマスリースの素材を使ってみるのも、素敵なアイデアです。

クリスマスカラーである"赤"は、お正月のおめでたさを表現してくれるカラーなので、しめ飾りとの相性も抜群です♪

身近にある素材を使って作れるしめ飾りのDIYアイデアはいかがでしたか?

年末にしめ飾りをDIYして、お正月を迎えるのも素敵です。手軽にDIYをしたいなら、クリスマスリースの土台を使いましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。