寒い時期のお家時間の過ごし方♪お悩みシーン別・子供のイライラ対策

子育て・ライフスタイル

実は、一年のうちで最も長いとされる「寒い時期」。暦の上ではもう春でも、気温は低く、雪の心配がある日も多くあります。

そんな寒い時期は、お家で過ごす時間が増えてしまうもの。子供もママも、イライラが募ってしまってはいませんか?そこで、シーン別に、子供とママのイライラを和らげる対策をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.02.03

お悩みシーン別・子供のイライラ対策 ①子供が乱暴になってしまう!

”めいっぱい外で走り回りたい!”……走ることができるようになった子供は、お家の中でじっとはしていられないもの。

冬の寒い日でも、子供にとっては関係なく、外で遊びたい!という気持ちは止められません。その気持ちの強さから子供がストレスを溜めてしまい、乱暴になってしまった、という経験はありませんか?

そんな時は、違う事に気持ちを向けられるような環境を作るのがオススメです!

子供が物を投げたり、八つ当たりをしている時は、ママもついイライラしてしまいがち。そんな時こそ大きな気持ちを持つことを心掛けたいですね。

一緒にテレビやDVDを付けながら、お家で体を動かしたり、ダンスをするのも楽しいですよ♪

お悩みシーン別・子供のイライラ対策 ②お昼寝をしてくれない!

子供は、成長とともに、一日の生活リズムがある程度定まってきます。「だいたい〇時ごろにはお昼寝をするから、その間に用事を済ませよう!」と、毎日の生活リズムを利用して、上手に予定を立てているママも多いことでしょう。

しかし、寒い時期にお家に閉じこもっていると、体力が有り余っているのか、子供がお昼寝をしてくれない!といった事態も想定できます。

そんな時はイライラせず、お昼寝を諦めるのも一つの手。お昼寝を諦めて一緒に遊び、いつもよりも早く就寝時間を迎えられるような生活リズムに、切り替えてみてください。

夜にたっぷり眠れると、翌朝、機嫌よく目覚めてくれることが多いものですよ♡

お悩みシーン別・子供のイライラ対策 ③家事が思うようにできない!

寒くてお家から出られない日は、興味が外へ向かない分、「かまって!」の度合いが高くなってしまいがちです。お家の中で一緒にいるママにかまってもらいたい一心で、ママが家事をしようものなら、すぐに機嫌を損ねてしまいます。

そのような時は、ついイライラしてしまいがちですが、それでは負のスパイラルに陥ってしまうので要注意!

日中は家事をほどほどにし、一緒に遊んであげましょう。
②でも少し触れましたが、夜に早く就寝できるような生活リズムを作り、その時間で家事をこなせばOKです。

お悩みシーン別・子供のイライラ対策 ④お家の中で走り回ってしまう!

「いつも外で走り回れるのに、どうして今日はお家の中に居なくちゃいけないの!?」

元気いっぱいの子供は、お家の中に居ても、走り回りたくて仕方ないのです。しかしママとしては、「下の階の人に迷惑ではないか……」などと心配に感じ、ついイライラして怒ってしまっていませんか?

ママがイライラしてしまっていると、子供は、余計に面白がってやりたがります。

ここは冷静になり、お手本の姿勢を見せましょう。
それでもやめてくれない場合には、「走らない」と言うことをゲーム感覚で楽しむ遊びを提案してあげるのも、一つの手ですよ♡

いかがでしたか?お家に子供と二人でいて、ついイライラしてしまうのは、あなただけではありません!育児中のママはみんなが通る道です。できることならば、イライラせずに穏やかに過ごしたいものですよね。

シーン別の対策を考えておくと、ママも実際にそのシーンが訪れたときに、冷静に対処することができますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。