年末に向けて大掃除を!場所別の徹底掃除方法『リビング編』

子育て・ライフスタイル

いよいよ年末が近付いてきました!主婦の皆さんにとって、年に一度の大仕事と言えば、大掃除ではないでしょうか。
私はお掃除が苦手分野だからこそ、簡単にできる徹底的な掃除方法をマスターしてきました(笑)。
今回は『リビング編』と題して、リビングの徹底的な掃除方法をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.12.17

大掃除に向けて!リビングの掃除方法①ほこりは平らな場所に宿る!

大掃除の基本となってくるのが、ほこりの除去。毎日掃除機をかけていても、ほこりは思わぬところに溜まってしまっているものなので、チェックを怠らないことがポイントです。

床や水平なところには、必ずほこりが溜まります。エアコンなどの家電やタンス、棚や机などの家具の上など、大掃除だからこそ、いつものお掃除では見ない場所もきちんとチェックしましょう。

見落としがちなのが、カーテンのレール。カーテンのレールをお掃除する時には、ハンディモップなどを使うことで、細かい部分もきれいにお掃除できますよ。

こうした細かい箇所のほこり除去は、大掃除の時だけに限らず、月に一度を目安に行うと、常に清潔なリビングを保つことができます♡

大掃除に向けて!リビングの掃除方法②窓の湿気をとれば、カビ対策に☆

室内と外の温度差が激しい冬は、窓に結晶ができやすく、サッシ等にカビが発生しやすくなります。

窓にカビ。これは意外と盲点なので、大掃除の機会にきちんとお掃除をしておきましょう。

まずは布や新聞紙などで結晶を拭き取り、窓掃除を兼ねたカビ予防をするのがオススメです♡また、窓の結晶がひどい時には、新聞紙を広げて貼っておくとサッシの下まで濡れずに済みますよ!

大掃除に向けて!リビングの掃除方法③カーペットのダニを退治しよう!

冬のリビングに欠かせないインテリアといえば、やっぱりカーペット。リビングをオシャレに彩ってくれるだけではなく、暖かさを感じることもできるインテリアですよね。

実は、カーペットはダニが発生しやすいので注意が必要です。「ダニの繁殖がイヤ!」という人は、カーペットを敷かないのが一番手っ取り早い方法です。

でも、やっぱりカーペットのあるリビングは暖かい…ですよね♡冬にカーペットを欠かすことはできないので、念入りなお掃除でカバーしましょう!

お掃除方法としては、掃除機でカーペットの50cm幅を20秒ほどかけて入念に吸います。掃除機でカーペットを長く吸うことで、ダニの退治をすることができますよ。

大掃除に向けて!リビングの掃除方法④エアコンや空気清浄機のケアも忘れずに!

大掃除の際には、エアコンなどの家電のケアも忘れずに行いましょう。
エアコンの内部にカビがあると、風と一緒に噴出され、それを吸い込むことで肺炎などを引き起こす原因に…。

エアコンの内部クリーナーなどを使って、フィルター、内部ともによく洗浄しましょう!お掃除後には、水分を残さないように、よく乾燥させることも大切です。

そして、忘れがちなのが、空気清浄機などの水を使う家電のケアです。

空気清浄機も、エアコンと同じように定期的にお手入れをしておかないとカビが発生し、結果的にカビを部屋中にまき散らしてしまうことになります。ですので取扱説明書に従って、定期的なケアを実践しましょう。

いかがでしたか?ご紹介したものはどれも基本的な掃除方法です♪つい忘れがちな場所を徹底的にお掃除することが、大掃除の醍醐味!
いずれも簡単に実践できると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。