【察して妻】は卒業!視点を変えて夫の「やる気スイッチ」オン♪

子育て・ライフスタイル

子供が産まれて母という立場になってから、何かにつけて夫にイライラしてしまう……。「こんな人だとは思わなかった」「本当に、何もしてくれない!」と、怒りのベクトルが常に夫へ向いている方もいるのでは?

お腹で10ヶ月もの間育て、想像を絶する痛みや苦しみに耐え、出産。生まれてからは、24時間お世話をし、子育てに関する知識を得たり、実践をする機会が先に増えていくのもママ。

慣れない育児に疲れたり、睡眠不足などで、夫の言動や行いに対してイライラしてしまうのも、無理はありません。しかし、「自分ばかりが大変!」と思い込み、「察して妻」になってしまってはいませんか?

今回は、「察して妻」とは一体何なのか。また、「察して妻」にならないために心掛けたいことをご紹介します。

牧村麻美
牧村麻美
2016.04.11

「察して妻」って何?

まずは「察して妻」とはどんな妻なのか、ありがちなシーンでご紹介していきます。

①1日中、子供を抱っこしていて、肩も腕も痛い。なのにどうして「変わろうか?」の言葉もないのか、とイライラする。

②1人で子どもの寝かしつけをしているが、なかなか寝てくれない。さらに、子供が長時間泣いているにも関わらず、様子を見にも来ない夫にイライラする。

③体調が優れないので、少し休みたい。それなのに「子どもを見ているから、休んでいいよ」の一言もない!とイライラする。

④夜泣きで、日々寝不足なのに、隣で気持ちよさそうに寝ている夫にイライラする。

……いかがでしょう?皆さんも、こんな経験はありませんか?

①〜④は全て、「私の状態や気持ちを察して欲しい!」「私の大変さをわかって当たり前!」という思いから、自分の思い通りの行動や、気づかいをしてくれない夫への怒りと変化し、イライラを作り上げているのです。

では、少し視点を変えてみましょう。

①の場合、夫は「妻は我が子を抱いていたい」「もう少しで寝るかもしれないのに、今変わって起こしたらいけない。」と思っているのかもしれません。

②の場合は、「寝かしつけの途中に自分が覗くことで、邪魔をしてしまうかも。」そう考え、あえて声をかけないのかもしれません。

実際、あと少しで寝る……という時に「ガチャッ」と来られたら、怒りますよね。

③の場合、「今日はイライラしているのかな。」「無駄に話しかけない方が良いかな。」と、放っておく優しさを選んだということも、考えられます。

④においては、単純に熟睡しているだけ。睡眠中に気をつかってということにも、無理があるでしょう。

このように、実際はそうではないのにも関わらず、自分の中で勝手に解釈し、イライラを募らせてしまうのが「察して妻」!

”自分の望んでることを察して、その要望に沿った行動をして”と言われても、それは難しいですよね。

視点を変えて「察して妻」から「夫のやる気スイッチをオンする妻」へ

では「察して妻」にならないたためには、どうしたら良いのでしょう?

それは、とにかく「言葉で伝える」ことに限ると思います。

最近話題となったのが、『子供が産まれたら、夫は新入社員だと思え』という言葉。

会社に入ったばかりの新入社員は、仕事について、会社について、ほとんど知識や経験がない状態。1からしっかり、手取り足取り説明する必要があります。

この言葉の通り、夫に対して「察して欲しい!」「こういう行動をして欲しかった」と思うのではなく、何かして欲しいことがあるならば、きちんと言葉で伝えることが大切!

「自分は◯◯に困っているから、◯◯をして貰えると助かる。」など、言葉できちんと説明する必要があるんです。

新入社員にやる気があるように、夫も、子育てへの意欲が溢れているはず。

経験値の差により、気付けないことがあったり、分からないことが出てきてしまうだけなんです。

意欲があるにも関わらず、上司にイライラ八つ当たりばかりされたら、その意欲すら、なくなってしまうもの。それは夫も同じです。

困った時には、「言葉でして欲しいことをお願いする」。

この心掛けをするだけで、想像以上に夫の力を感じることが増えるかもしれません。また、毎日感じていたイライラも、減ってていくはずですよ♡

いかがでしょう?誰しもが思い当たる節がありそうな「察して妻」。実際に、私もそうでした。

ですが、言葉で伝えるように心掛けると、びっくりする程スムーズな関係が築け、「こんなに色々やってくれる人だったんだ!」と驚き、毎日感じていた夫へのイライラも、ほとんどなくなりました。

イライラする自分に疲れている方、ぜひ試してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。