バレンタインは《紙コップ》で簡単&おしゃれにラッピング♪

インテリア

「今年はどんなチョコにしようかな?」と考えると同時に、手作り派の方はもちろん、購入派の方でも、「ラッピングはどうしよう?」と考える方もいますよね。

せっかくならラッピングも手作りして、ビックリさせてみるのはいかがでしょう?

今回は、《紙コップ》でできる、簡単&おしゃれなバレンタインラッピングをご紹介します。

2017年のバレンタインは《紙コップ》で簡単&おしゃれなラッピング♪

デザイン付きのカラフルな紙コップは、上部をマスキングテープで留め、パンチで穴を開けてリボンを通すだけで、可愛いラッピングの完成♪

りぼんを長くして、バッグ型にしたり、リボンに名前やメッセージを書いたタグ通すのもおすすめです。

茶色の紙コップは、アイデア次第で、まさに小さな「米袋」のように変身♡

紙コップのフチの厚い部分が、米袋の紐にピッタリです!

手づくりの消しゴムハンコを押したり、シールを貼れば、作る方も幅広く楽しむことができますね。

紙コップの上部に、縦に切り込みを入れて順番に織り込んでいくと、蓋の役割も果たすラッピングが作れます。

中身に高さがある場合は、切り込みが浅いと、上部に穴が空いてしまいます。

そんな時は、シールで留めたり、造花などで立体的にラッピングするのも、おしゃれ度がUPするポイントです。

思い切って紙コップをカットし、下部だけを使うアイデアもあります。

お菓子は、クッキングシートやペーパーナプキンに包むだけでも、充分おしゃれなラッピングに見えます。

その際には、紙コップはあえて手でちぎって、ナチュラルな感じを出すのもポイントですよ♪

紙コップのサイズいっぱいに中身を詰めることができるのが、こちらのラッピングです。

売りもののパッケージのようですが、クッキングシートをカットして、紙コップのフチに強力なスティック糊で付けただけという簡単さ。

これは、開ける楽しみも膨らみますね♪

上記のように紙コップにフタをし、さらに一手間を加えたラッピングがこちらです。

蓋をした紙コップを逆さにし、茶色の紙コップで髪の毛をかぶせてあげれば、可愛い男の子&女の子の完成!

耳を付けてアニマルデザインにしたり、かぶせた部分をくるくる回すと隠しメッセージが現れる……といったアイデアも楽しめそうですね♪

《紙コップ》を使った簡単ラッピングをご紹介しました。

バレンタイン以外にも、ハロウィンや、おうちパーティのラッピングでも使えるアイデアですので、参考にしてみてくださいね。