駆け込みでまだ間に合う!《自由研究のアイディア》3つ

子育て・ライフスタイル

夏休みに親子で悩む宿題といえば、「自由研究」や「工作」ですよね。

「しなくちゃ!」と思いつつ、まだ手をつけられていないご家庭も多いのではないでしょうか?

そんなママは、8月ラストがチャンスです!できるだけ手早く、でも子どもが楽しんで取り組める自由研究&工作のアイディアをご紹介します。

駆け込みで間に合う!自由研究のアイディア① 家族の旅行やお出かけを活用!

自由研究になかなか手が付けられないという悩みは、そもそもどんなことを研究すべきかが分からない、と言うところに問題があるのではないでしょうか。

まずは、その研究のテーマ探しをするために、家族でのお出かけを活用しましょう!

すると、そのお出かけそのものが研究としてまとめられますよ。

〈オススメのお出かけ先&研究テーマ〉
・旅行先で有名な民芸・工芸品の体験コーナーや郷土資料館
・工場見学体験
・博物館や美術館

このような場所にお出かけをし、その中で興味を持ったことに対してさらに掘り下げると、それが「自由研究」になります。

家族でお出かけし、自分の体験を踏まえたうえで研究をすることで、子ども自身も興味を持って、自主的に取り組むことができますよ♡

また実際の体験レポや写真も入れることで、仮に調べ物が少なくても、充実した内容になります。

駆け込みで間に合う!自由研究のアイディア② おじいちゃん・おばあちゃんにインタビュー

夏休みには、パパやママの実家に帰省し、おじいちゃんやおばあちゃんと顔を合わせる機会がありますよね。

こうした機会を生かし、祖父母の思い出話や昔の写真などを見せてもらうことだって、立派な研究になるんです!

・自分の家系図
・子供の時に遊んでいたこと
・祖父母と両親や自分との暮らしの違い

このような「思い出話」は、研究材料としてだけではなく、3世代に渡って会話が弾むきっかけにもなりますよ。

家族で思い出を振り返ったりする良い機会を作り、研究とともに、楽しい思い出を残しましょう♡

駆け込みで間に合う!自由研究のアイディア③ 手軽に作れて残せる自由工作

いわゆる「自由研究」は、材料や手間がかかり、ちょっぴり面倒。

こうした工作は、ママも大変ですよね。とはいえ、キットで終わらせるのもちょっと……という方は、身近にあるプチプラな材料で、手軽に楽しく作るのがオススメです。

せっかく作るのであれば、夏休み後にも使ったり、飾れたりするものが良いですね♪

まずオススメしたいのは、100円ショップで購入できる、すのこを使った工作です。

100円ショップのすのこを使って、流行りのDIYに挑戦してみましょう!傘立てや本棚など、実際に使えるものが作れますよ。

お部屋の模様替えにもピッタリですね。

他にもアイディア次第で、身近な材料で素敵な工作ができます。

お家にある野菜や果物を使って、草木染めにチャレンジするのはいかがでしょうか。

草木染めに使用する材料は、どんなものでも構いません!例えば、家に残っている野菜やフルーツ・道端の草・紅茶など、なんでもOK。

Tシャツや手ぬぐいなどを染めて、その美しい色合いに触れてみましょう♡

いかがでしたか?時間がかからず、簡単にできる自由研究のアイディアをご紹介しました。

子どもが楽しめるだけではなく、一緒に取り組むママも楽しめそうなものばかりですよ♪