10歳若返るって本当?前髪の下に潜む《眉間のしわ》を取り除こう!

Beauty

眉間は、前髪で隠れていて、気にすることが少ない部分。とはいえ、眉間にしわがあると、年齢よりも老けた印象を持たれることが多いので、解消したいですよね。

今回は、眉間のしわの原因や、解消する方法についてご紹介します。まだ"しわ"ができていない方も、予防のために要チェックですよ♪

― 広告 ―
矢萩 可南
矢萩 可南
2016.05.26

眉間のしわの原因①コラーゲン不足

加齢によるコラーゲン不足が、眉間のしわの原因のひとつ。

コラーゲンが不足していると、弾力が失われて皮膚が元に戻りにくくなり、しわができやすくなります。

紫外線を浴びることもコラーゲン不足を招き、しわの原因になるので、紫外線対策はしっかり行いましょう。

眉間のしわの原因②乾燥

顔の細かい部分まで、しっかりと保湿ケアができていますか?

眉間部分の保湿ケアを重点的に行うことは少ないので、乾燥して、角質がはがれやすくなってしまいがち……。

眉間は、皮脂腺が少ない部位のため、もともと乾燥しやすい部分。しっかり保湿ケアをしましょう!

眉間のしわの原因③表情

無意識に眉間に力が入ることによって、しわができます。

眉間は皮膚が薄いため、表情が凝り固まってばかりいると、それがしわとして定着しがちです。

また視力の低下により、目を細めて無理矢理ピントを合わせようとしますよね。そのときに、眉間にしわが寄ってしまうことも……。

下を向いて携帯や本を読んでいるとき、怒っているとき、目を細めているときは、意識を高めて眉間のしわを解消しましょう!

眉間のしわは、一度できてしまうと消すのは簡単ではありませんが、努力次第できれいにすることは可能です。

その方法もご紹介していきます♪

対策①表情をチェックする

"表情しわ"と呼ばれるほど、「眉間のしわ」と「表情」には深い関係があります。

鏡を持ち歩き、怒ってしまったときや携帯を真剣に見すぎたなと思ったときに、チェックしてみましょう。

自分の表情のくせを知り、改善することが大切です。時間はかかりますが、根気よく続けてみましょう!

対策②乾燥を防ぐ

化粧水や乳液、クリームをつけるときには、指を使って丁寧に、眉間の部分にも保湿ケアを行いましょう。

余裕があるときは、シートマスクを活用して、眉間の部分に集中して潤いをチャージ。

皮膚が柔らかくなり、刻まれかけたしわの改善に役立ちます!

対策③マッサージする

マッサージで、眉間のしわをほぐしてあげましょう。

指のすべりを良くし、過度の刺激を防ぐために、マッサージ前にクリームを塗ります。指の腹を使って、眉間のしわを伸ばすように優しくもみほぐしていくと、効果的!

お風呂上がりなど、体が温まっているときに実践すると良いですよ♡

対策④有効成分を浸透させてコラーゲンを補う

コラーゲン不足を補ってあげましょう!

コラーゲンが配合されている製品もオススメですが、ビタミンCや、コラーゲンの生成を促してくれる有効成分「レチノール」が配合されている化粧品を使うのが、オススメです♪

ほうれい線や目尻のしわはケアをしても、「眉間のしわ」は、普段なかなか気づきづらい部分です。

仲の良い友人やパートナーとチェックし合って、意識を高めましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―