ママもキッズも喜ぶ!新しいシッターサービス「KIDSLINE」って?

子育て・ライフスタイル

子供を授かり、出産してめでたく「親」になり子育てがスタートします。
子育てに休みはありませんよね。1年間365日、24時間、フルタイム。
育児だけではなく家事もあれば仕事もある。

でも時に周囲の手を借りて、少しママの負担を減らしてHAPPY育児してみませんか?
新しいシッターサービス「KIDSLINE(キッズライン)」についてご紹介します。

子育ては親だけでなく、社会の大人みんなでするもの

出典:caremattersinc.com

私が第1子を出産し、自宅にて助産師さん訪問をお願いしたときのこと。

「お母さん、どうか子育ては”親”だけがするものと思わないでください。
社会の大人みんなが子供を育てていくんです。お母さんがいっぱいいっぱいになったら子供もにも影響がでます。親御さんでも施設でも”頼る”ことはとても大切なことですよ」

とおっしゃって下さりました。
その言葉を聞いて、初めての育児で右も左も分からなかった当時の私の心がどんなに軽くなったか。

みなさんはどうされていますか?適度に頼って、適度に息抜きをしてらっしゃいますか?

今回は、先日私が初めて利用した新しい「シッターサービス」についてご紹介させて頂きたいと思います。

子供が「また遊びたい」と思えるシッターさん

出典:www.ignitumtoday.com

子供を他人に預けるなんて、本当に大丈夫?
そんな心配をお持ちのママさんも多いと思います。
私もその一人でした。

実は今第3子を妊娠中なのですが、まだつわりも明けておらず、フルパワーで子供たちと接することができていません。平日は会社勤めをしており、主人も仕事で今月頭まで不在だったので、家事もおろそかに・・・。

そこで先日、どうしても掃除を捗らせたくて初めてKIDSLINE(キッズライン)のシッターさんに来ていただき、2時間みていただきました。私一人に子供たち二人だと、掃除はなかなか捗らないんですよね^^;
https://kidsline.me/

長男(4歳)にはシッターさんが来てくれるからね、お母さんはお掃除頑張って、お父さんやみんなが気持ちよくお部屋にいられるようにするからね、と伝えていました。
実際にシッティングが始まると、手持ちのアイテム(風船や妖怪ウォッチのシールなど)を子供たちに出して下さり、目新しい遊び道具に子供たちも飽きることなく楽しんでいてくれました。

その後も持ってきていただいた風船が完全にしぼむまで楽しく遊んでいて、その風船を使う時は「またシッターさんと遊びたい!」なんて言っていた長男で、その姿に私もほっとしています。
その日はあいにくの雨でできませんでしたが、自宅だけでなく近くの公園で遊んでいただくことも可能とのことです。

親も子供もストレスなくその「時間」を過ごせるのは本当にありがたい事。今後も機会があればまたお願いしようと思っています。

KIDSLINE(キッズライン)には習い事感覚でお願いすることも☆

出典:family.arlingtonva.us

KIDSLINE(キッズライン)のシッターさんは、慎重に面接された安心できる方ということだけでなく、子供たちを楽しみながら見ていて下さる方たちばかり。

英語で対応して下さる方だったり、ピアニストの方だったり、保育園の園長さんだった方、体育教師だった方、おもちゃコンサルタントの方など、親以上に「その道のプロ」な方がとても豊富です。習い事感覚でお願いできるのっていいですよね。

こどもにとっても「新しい遊び方」を知る、いいきっかけになるかもしれません。

シッターさんはみんな厳選なる面接を終えた方で、詳しいプロフィールもHPから見ることができますよ。

KIDSLINE(キッズライン)は即日でも依頼OK!

出典:thebridge.jp

例えば子供をご主人にみてもらう約束をしていたのに、当日急に都合が悪くなってしまたた!
でもママの予定はもうキャンセルできない・・・。

そんな時、KIDSLINEは空いているシッターさんがいれば即日でもお願い可能なので安心。

お仕事をしているママさんが当日どうしても残業があり、お迎えにいけない(><)
なんて時など、送迎もしてくれるとのことです。

パパやおじいちゃんおばあちゃん以外にも、頼れるパートナーがいると安心ですよね。

今まであった「自分の時間」結婚や産後、驚くほどその時間がなくなると思います。
ゆっくりお買い物できない、気が付けば半年もヘアサロンに行っていない。。
育児を理由に「できない」が増えてストレスになって、そのストレスで育児に影響が出てしまうのは悪循環。

ママの笑顔を見れば子供のHAPPYにも繋がる、今日書かせていただいた事はそんな良い流れを作ってくれるものの一つになるかなと思います。
ご参考になればうれしいです☆