”今日は家事をお休みしたい!”そんな時に♪大雑把でOKなメニュー

グルメ・レシピ

主婦の仕事は365日。休むことのできない、家事や育児があります。”今日はもう何もしたくない!”という時もありますよね?
お掃除は、1日くらいしなくても大丈夫ですが、食事はそうはいきません。外食もいいですが、それもしたくない日は、”パートナーが作ってくれたらいいのに……”なんて思ったりしませんか?
今回は、難しい手順や面倒な軽量の必要がなく、大雑把に作っても美味しい、簡単メニューをご紹介します。

misaki.o
misaki.o
2016.02.11

大雑把でOKな簡単メニュー①まずは前菜

お食事の始まりは、やっぱりサラダですね♪

セロリ2本を5mmくらいの厚さに切り、ボールに入れます。葉の部分も使って大丈夫です。そこに、コンビニなどで売っているサラダチキンを1パック分、好きな大きさに手でほぐしながら入れます。

味を見ながら、マヨネーズとポン酢を好みの分量入れて、よく混ぜたら完成です。こちらで、だいたい4人分です。

ブラックペッパーで味にアクセントを付けたり、レモン汁を加えてさっぱりと、またナッツを砕いて入れると食感も楽しめ、アレンジが効きますので、何度も楽しめますよ♡
簡単ですが、お箸が止まらない一品になります。

大雑把でOKな簡単メニュー②メインのポキ丼

女性は、大好きな方も多いのではないでしょうか?栄養満点で、美容にも嬉しい効果があると言われている、”アボカド”を使ったメニューです。

なかでも、マグロ・アボカド丼は作られる方も多いかもしれませんが、こちらは、そこにちょっぴりアレンジをした”ポキ丼”です。

マグロとサーモン・アボカド(1個分)を1cm角くらいの大きさに切り、ボールに入れます。そこに、ゴマ・お醤油・ごま油・一つまみのお砂糖を加え、よく混ぜます。調味料は味を見ながらお好みで足してください。

大葉やネギ、カイワレなどを散らすと、見た目も色鮮やかで華やかになり、さらに、ごま油の香りが食欲を刺激します。

大雑把でOKな簡単メニュー③デザートはフォンダンショコラ

最後は、食後に欲しいデザート♪
まず、板チョコ(1枚)をジップロックに入れて、電子レンジで30秒、足りなければ20秒ずつ、様子を見ながら柔らかくなるまで温めます。そこに生クリームをチョコの1/3量くらい入れて、よく揉んで冷蔵庫で冷やします。

次は、ホットケーキミックス1袋(150g)をボールに入れ、卵1個を加えます。そこに、2cmくらいの厚さにカットし、レンジで30秒くらい温めて柔らかくなったバターを入れて混ぜます。さらに生クリームを加えていき、生地が切れずに、タラタラと流れ落ちるようになるくらいまで混ぜます。

容器は、マフィンカップがなければ紙コップでも大丈夫です。6個用意し、高さを半分くらいにカットして生地を入れ、その上にチョコ液を真ん中に入れ、上からまた生地をかけます。チョコ液は、ジップロックに入れたまま片方の隅をハサミなどでカットして、絞り出します。最後は、600℃のレンジで、ラップをしないで4〜5分加熱して完成です。

ここまでが、20分くらいで作れちゃいます。デザートまで作ってもらえたら、幸せすぎてパートナーに惚れ直しちゃうかもしれませんね♪お子さまが、お手伝いできる場面もたくさんありますので、休日に一緒に作るのも楽しそうですね。

いかがでしたか?男性は凝り性……とも言われますので、上手に褒めてあげると、次回からはネットでレシピを検索して、作ってくれるかもしれませんね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。