憧れスタイリストNo. 1♡亀恭子さんのママコーデを真似したい!

有名雑誌で活躍されている、大人気スタイリストの亀恭子(かめきょうこ)さん。

そのカリスマっぷりは、アラサー世代のママなら知らない人はいない……と言っても過言ではないほど!?

ハンサムな中にも、レディライクなエッセンスや、トレンドを散りばめたコーデを得意としています。

ご自身も、モデルと見紛うほどの美貌やスタイルの持ち主で、アラサー女性にとってはいつまでも憧れの存在です。

そんな亀恭子さんも、2015年6月に出産され、2歳になる男の子のママに。

ママになってもなお、変わらず素敵なコーデが注目を集めているんです。

今回は、亀恭子さんの私服をご紹介するとともに、真似しやすいポイントを探っていきましょう♡

カリスマスタイリスト♡
亀恭子さんのママコーデ
①着こなしの幅がとっても広い!

まず最初にご紹介するのは、個性的なボタニカル柄が目を引く1枚。

シルエットの美しいガウンをワンピース風にまとい、デニムでカジュアルダウンしています。

個性的なプリントのアイテムを着こなすのは、難しいと思われがちですが、サラリと着るだけでおしゃれ上級者に見せてくれる、便利なアイテムでもあるんです。

コーデを考えるのがが苦手という方こそ、個性的なプリントのアイテムを取り入れてみましょう♡

ガウン:muller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)
デニム:BIG JHON(ビッグジョン)

muller of yoshiokubo ボタニカルガウン

¥30,456

販売サイトをチェック
続いては、レディライクなイエローのミディ丈スカートを主役にした、女性らしいLOOKをご紹介します。

華やかスカートに、あえてシンプルなTシャツを合わせるという、亀恭子さん流のコーデ。

デコラティブなレースを肩肘張らずに着こなすテクニックは、ぜひ真似したいですね!

カットソー:UNIQLO(ユニクロ)
スカート:sacai(サカイ)
こちらは、ほんのり秋らしさを感じさせるパリシックな装いです。

フレアシルエットのワイドパンツは、この秋もトレンド続行の予感。

ハイウエストのパンツには、トップスの裾を全て入れ込んですっきりと見せるのが、2017年らしい着こなしです。

ブラウス:Whim Gazette(ウィムガゼット)
パンツ:LE CIEL BLEU(ルシェルブルー)

LE CIEL BLEU トランペットシルエットパンツ

¥24,840

販売サイトをチェック
ガウンを主役にしたコーデは、ダークブラウン×ディープレッドが魅力的。

こっくりとした赤には、秋らしさに加えて、女性を美しく見せてくれる効果があります。

デニムにビーチサンダルというカジュアルなスタイルでも、ディープレッドのパワーで、女性らしい雰囲気が漂っていますよね♡

カジュアルLOVERのママも、ちょっぴり女性らしさを出したい……という日には、ディープレッドの力を借りてみてはいかがでしょうか?

ガウン:Ron Herman(ロンハーマン)

カリスマスタイリスト♡
亀恭子さんのママコーデ
②小物選びのセンスも素敵!

亀恭子さんは、コーデだけでなく、小物使いも素敵です。

ブームがひと段落したかに見えていたビッグフェイスのウォッチは、この秋、また人気再燃の予感です。

甘さ控えめのシンプルなアクセサリーと合わせた手元のオシャレも、ぜひ真似してみたいですね♡

腕時計:Fossil(フォッシル)
こちらは、この秋のために新調されたというスエードのパンプス。

Vカット×チャンキーヒールが、ちょっぴりレトロな様相で、2017年らしいトレンド感でいっぱいですよね。

かかとが太めで安定感のあるチャンキーヒールは、アクティブなママのライフスタイルにもマッチする、優秀なシューズ。

ぜひ取り入れてみてくださいね♡

パンプス:Daniella & Gemma(ダニエラ&ジェマ)

ブーティーパンプス

¥19,440

販売サイトをチェック
大人気のミニバッグは、ピリッと辛口な柄をチョイスするのが、亀恭子さん流。

思い切ったヒョウ柄に大振りのスタッズというエッジの効いたデザインが、とてもかっこいいですよね。

シンプルになりがちなママコーデ。時にはこんな冒険アイテムを投入してみるのも、面白いのでは?

アニマル柄は、秋の注目プリントのひとつです♡

バッグ:SALAR(サラ)
最後は、亀恭子さんのマイブーム(?)である、「黄色みピンク」のアイテムをご紹介します。

大人世代がピンクを選ぶときは、どうしても甘さ控えめの「ピンクベージュ」や、くすみがかった「ダスティピンク」を選びがち。

アラサー世代には若作りに感じられてしまうガーリーな黄色みピンクも、35歳を過ぎてからなら、むしろ上手に取り入れられそうです。

大人世代のママは、ぜひ真似してみましょう♡

バッグ:OTILIA FLONTA(オティリアフロンタ)
サングラス:Thierry Lasry(ティエリー ラスリー)
サンダル:Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)
アラサー世代のカリスマ・亀恭子さんの私服をご紹介するとともに、真似できそうなポイントを探ってみました。

Instagram(インスタグラム)に投稿されるコーデは、勉強になるものばかり。

ぜひ、亀恭子さんのアカウントをチェックしてみてくださいね♡

亀恭子さん 公式Instagram

亀恭子(かめきょうこ) スタイリスト ママコーデ インスタグラム 男の子ママ 芸能人 モデル

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Nagisa Miyamori

2012年よりAneCan、美人百花、andGIRL、CLASSY等の読者モデルとして活動。
現在は高知県高知市に移…

>もっとみる