甘酸っぱくて美味しい!タルトタタンのアレンジレシピ4つ

グルメ・レシピ

キャラメリゼしたりんごの酸味と甘みが絶妙のタルトタタンは、アップルパイとはまた違う美味しさがあります。そんなタルトタタンのアレンジレシピを4つご紹介します。

美味しい!タルトタタンのアレンジレシピ①炊飯器で♪

どの家庭にもある炊飯器でタルトタタンが作れます。タルト生地はホットケーキミックスで作るので簡単です。リンゴもザラメも一緒に炊飯器に入れるのでキャラメリゼする手間も省けて簡単スピーディーなアレンジレシピです。

≪材料≫(3,4人分)
リンゴ  小2個(大1個)
ホットケーキミックス  100g
製菓用マーガリン(バター)  50g
卵  1個
ザラメ  大さじ4杯

≪作り方≫
1.ホットケーキミックスと卵を切るように混ぜ、馴染んだら溶かしたマーガリンを加えさっくり混ぜます。
2.炊飯器の内側にマーガリンを塗り乱切りにした分量のリンゴを底に敷き詰めます。
3.リンゴにザラメをふりかけ生地を乗せていきます。
4.炊飯器のスイッチを入れたら出来上がりを待ちます。リンゴ面が上になるようお皿にひっくり返して完成です。

材料を混ぜて炊飯器に入れてスイッチを押すだけでケーキが作れます。簡単なので是非トライしてみてくださいね。

美味しい!タルトタタンのアレンジレシピ②梨のパウンドケーキ風

梨を使った、ちょっと上品な味わいのタルトタタンのアレンジレシピをご紹介します。りんごとはまた違った味わいのタルトタタンが楽しめますよ。梨の季節になったら挑戦していただきたいレシピです。

≪材料≫ (18センチパウンド型)
梨  1個
小麦粉  60g
砂糖  30g
バター  50g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
卵  1個

≪作り方≫
1.梨を薄切りにしたらフライパンに並べ、砂糖をふりかけキャラメリゼします。
2.ボウルに室温に戻したバターと砂糖を入れよく混ぜます。卵を加えてさらによく混ぜ合わせます。
3.2.にふるった小麦粉とベーキングパウダーを入れてさっくりと混ぜます。パウンドケーキの型の底に1.の梨を敷き詰めて上から生地を流し入れます。
4.170℃のオーブンで30〜40分焼いて出来上がり。

角切りにした梨を生地に混ぜ込んでも美味しくいただけます。

美味しい!タルトタタンのアレンジレシピ③ミニタルトタタン♡

プリンカップを使った小ぶりのタルトタタンのレシピを紹介します。切り分ける手間が省ける上、手土産にも喜ばれそうなアレンジです。

≪材料≫*5個分
リンゴ 中2個
砂糖  50g
レモン汁 大2
シナモンパウダー(お好みで)
(カラメル)
・砂糖  30g
・バター 15g

(タルト生地)
薄力粉   100g
バター   50g
砂糖   40g
牛乳  大2

≪作り方≫
1.鍋でカラメルを作り、薄くスライスしたリンゴ、砂糖、レモン汁を入れて汁気がなくなるまで煮ます。
2.1.をプリンカップに隙間なく敷き詰めます。
3.タルト生地は室温に戻したバターと砂糖を擦り混ぜ、牛乳を加え混ぜてから薄力粉を加えてひとまとめにしたら、何回か折りたたみラップに包んで冷蔵庫で休ませます。
4.3.のタルト生地を2.のカップのリンゴの上に乗せて180℃のオーブンで20分焼きます。
5粗熱が取れたら.冷蔵庫で冷やして完成です。

リンゴをキャラメリゼする時は、白糖ではなくきび糖やザラメなどを使ったほうが風味よく仕上がります。また、りんごは隙間なく敷き詰めるのが綺麗に仕上げるコツです。

美味しい!タルトタタンのアレンジレシピ④クリームチーズ×桃缶♡

生地にクリームチーズをプラスして、更にチーズと相性抜群の桃を使ったタルトタタンのレシピをご紹介します。クリームチーズと桃のコラボレーションが嬉しい贅沢アレンジレシピです。

≪材料≫ (20cmフライパン1型分)
桃缶   1缶
バター  大2
グラニュー糖  大2
クリームチーズ  100g
ホットケーキミックス 100g
牛乳  1/2カップ
桃缶のシロップ  適量

≪作り方≫
1.フライパンにバターを溶かしグラニュー糖を馴染ませたらスライスした桃を並べ入れます。
2.室温に戻したクリームチーズを滑らかにし牛乳を少しずつ入れてよく混ぜます。混ざったらホットケーキミックスを入れて混ぜ合わせます。
3.1.のフライパンに2.を流し入れ、ごく弱火で両面焼きます。
4.焼き上がったら桃部分を上にお皿に盛ります。桃缶のシロップを全体に染みこませたら完成です。

ひっくり返すときはお皿やフライパンの蓋などを使うとやりやすいです。蓋をして弱火でじっくり焼いて行くのがコツです。

いかがでしたか?りんご以外のどんな果物でも、美味しくタルトタタンを作ることができます。旬の果物を使って、季節の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?