いつまでも仲良し夫婦でいるために♡コレだけは守るべきマナーとは?

子育て・ライフスタイル

新婚のうちはラブラブでも、結婚生活が長くなるにつれて、だんだん馴れ合いになってしまう夫婦の仲。特に産後は、子育てに追われてお互いに思いやりを持てなくなってしまうことがありますよね。いつまでも夫婦仲良くいる為には、夫婦内でもマナーが必要です。

仲良し夫婦でいるために♡守るべきマナー①挨拶

夫婦の間だけでなく、コミュニケーションの基本中の基本である、挨拶。

新婚の時は毎日、寝顔を見るのも楽しくて、おはようのchuお休みのchuは欠かせなかったのに、それが今では朝起きても無言だったり、連絡事項の会話のみ…なんて恐ろしいことになっていませんか?

毎日気持ち良い朝を迎える為にも、お互い起きたら『おはよう』、寝る時は『お休みなさい』、旦那さんが仕事に行く時は『行ってらっしゃい』帰ってきた時には『お帰りなさい』など、挨拶は忘れずにしっかりしましょう!

仲良し夫婦でいるために♡守るべきマナー②スケジュールを伝える

せっかく頑張って美味しいお料理を作って待っていたのに、帰って来たら「あっごめん、今日は外で食べてきちゃった」や「お腹空いてない」と言われたなど、苦い経験はありませんか?
ママさんの間でも、ちょくちょく話題になりがちですよね。

でもこの問題は、旦那さんだけではありません。
疲れちゃってお料理をする気になれない時もあります。子供達と一緒に外で食べて来ちゃった日に限って、旦那さんが早く帰って来て「あれご飯は?」なんて事も。そんな時、お腹を空かせて帰ってきた旦那さんはガックリですよね…。

忙しいのはわかりますが、遅くなるときは一言、「遅くなる」「今日は外で食べちゃったから外出でお願いします」など、お互い連絡を入れるようにしましょう!

仲良し夫婦でいるために♡守るべきマナー③会話

夫婦水入らずの時は、色々な所に遊びに行って趣味を共有したり、たわいもない話で盛り上がっていた新婚時代。それが産後、子育ての合間に久しぶりに2人でランチやディナーデートをしたら、話題は殆ど子供のことばかり。そして、話すことがなくなり無言に…といったことはありませんか?

会話がないことには、仲の良い夫婦関係は始まりません。今日あったことでも、どんな小さなことでも良いので、夫婦間の会話を大切にしましょう♡

仲良し夫婦でいるために♡守るべきマナー④感謝する

最後も挨拶同様、ついつい忘れてしまう感謝の言葉…。

「お仕事お疲れ様」「育児ご苦労様」「いつもありがとう」「ごはん美味しかったよ」など、何気ない一言でも、言われたらモチベーションが上がったり、よし頑張ろうと言う気持ちになります。

好きだよ、愛してるよ、も良いですね♡

そう言えば、いつの間にか口に出して言っていなかった…と言う方は、まずは自分から。是非、明日からでも伝えてみてくださいね。きっと旦那さんも応えてくれるはずです。

いつまでも仲の良い夫婦でいるために、夫婦内の守るべきマナー4つ、思い当たる節はありましたか?
この4つを毎日しているというご夫婦、素晴らしいです♡「あっそう言えば最近…」と言うご夫婦、今からでも遅くないので、いつまでも仲が良い夫婦である為にも、ぜひ初心に戻ってみて下さいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。