ダイエットにも効く!熱中症対策で健康的に夏を乗り切ろう

美容

もうすぐ梅雨が明けて真夏真っ只中に突入しますね!
熱中症対策も万全にしたいところです。
今回は、夏を上手く乗り切る方法をいくつかご紹介させていただきます。

熱中症対策で夏も健康に① ビタミン・タンパク質・ミネラルをしっかり摂ること

出典:vitamin.ketsuekikensa.com

熱中症対策一つ目は、「ビタミン・タンパク質・ミネラルをしっかり摂ること」。
これがキーワードです。

暑いと冷たい麺類を食べることが多くなりますが、不足するのがビタミンとミネラル。
タンパク質はダイエットにも必要な栄養素なので一石二鳥ですね。

タンパク質は暑さで消耗しがちな体力を回復させる働きがあります♪
今のうちにしっかり補って、暑さを乗り切りたいですね。

熱中症対策で夏も健康に② 定期的に水分を飲む習慣をつけること

熱中症対策二つ目は、「定期的に水分を飲む習慣をつけること」。

年齢を重ねると体内の水分量が少なくなるので、夏場は脱水症状を起こしやすくなるそうです。

喉が乾いてから水を飲むのではなく、1日数回時間を決めて水を飲む習慣をつけておきたいですね。
水分を摂ると基礎代謝もアップされるので、ダイエットにもぴったり♡

熱中症対策で夏も健康に③ 寝る前にストレッチをしてぐっすり眠ること

出典:bi-plus.net

熱中症対策三つ目は、「寝る前にストレッチをしてぐっすり眠ること」。

疲労回復を促す成長ホルモンは、睡眠中に分泌されるようです。
良い睡眠を取っていないと夏の暑さに対抗できないので、良質な睡眠を心掛けたいですね。

寝る前に軽いストレッチをして、ぐっすり眠るようにしたいものです♪
プラス、ハーブティーもオススメです。

熱中症対策で夏も健康に④ 半身浴

熱中症対策四つ目は、「半身浴」。

15分肩まで浸かると汗をかいても蒸発できない上に体温調整をしにくくなるので、鳩尾あたりまでがベスト。

お湯は、37〜38℃くらいのぬるま湯の半身浴が良いようです。
お風呂上がりに火照った体をクーラーの効いた部屋などで急激に冷やすと、開いた汗線が閉じてしまいます。自然に汗が引くのを待ちましょう。

真夏を乗り切る熱中症対策のポイントをいくつかご紹介させていただきました。
環境問題で年々気温が上昇してきているので、今年も何とか乗り切りたいですね♪