ママ友との上手なお付き合い☆魔法のおまじないは”○○すぎない”事

ママ友との上手なお付き合い☆魔法のおまじないは”○○すぎない”事

子どもが生まれ、外出する機会が増えるほど触れ合う機会が多くなるママ友。
みなさんはどんなことに気を付けてお付き合いしていますか?
私が思う、ママ友付き合いを円満に楽しくするポイントは”○○すぎない”事です。
この魔法のおまじないがどんな意味なのか、さっそくご紹介しますね♪

ママ友との上手なお付き合い①《考えすぎない》

みなさんは、初めにママ友が出来たのはいつですか?
子どもが生まれて少し経つと、外にお出かけする機会が徐々に増えていきますよね。

区の行事や施設を利用していると、自然と同じくらいの月齢のお子さんを持つママと触れ合う機会が多くなります。そのあたりからママ友が出来た、という人が多いのではないでしょうか。

私のママ友と円満にお付き合いをする一つめの魔法のおまじないは、《考えすぎない》ことです。

お互いに小さな子供を一生懸命育てている最中。LINEの返信が来ないと、”私、何か気に障ることを言ってしまったのかな?”、”せっかくお誘いしたけど、断られてしまった。”

そんな風に気にしすぎてしまうのは、疲れてしまいますよね。

《考えすぎない》は、鉄則。

もっとフラットな気持ちでのお付き合いが、円満に仲良くする秘訣ですよ☆

ママ友との上手なお付き合い➁《踏み込みすぎない》

お家が近くて、子供の月齢も近い。そんな偶然が重なると、ついつい仲良くなりたいと思ってしまいがち。

でも、あまり踏み込みすぎるのは、お互いにとって何のメリットもありません。

”旦那さんってどんな人?”
”義両親とはうまくやっているのかな?”

気になってしまうかもしれませんが、こうした内容の会話って、子ども同士を仲良く遊ばせるのには知らなくても良いことですよね。

私のママ友と円満にお付き合いをする二つめの魔法のおまじないは、《踏み込みすぎない》ことです。

これも忘れずにお付き合いすると、スッと気持ちが軽くなりますよ☆

ママ友との上手なお付き合い③《お家に行きすぎない》

小さな子どもを連れての外出は、とっても体力が必要です。
現在子育て中のママさんだったら、誰しもが実感していることかと思います。

毎回の外出は大変だし、せっかくお家が近い人とママ友になれたし…。だからと言って、あまりお互いのお家を行き来しすぎるのは、良いことではないですよね。

あくまで”親しき仲にも礼儀あり”。何度も行き来する中で、馴れ合いになってしまっていることってありませんか?

私のママ友と円満にお付き合いをする三つめの魔法のおまじないは、《お家に行きすぎない》ことです。
お互いに程よい緊張感があるほうが、きっとママ友と仲良くいられますよ。

ママ友との上手なお付き合い④《参加しすぎない》

子供が大きくなり、保育園や幼稚園へ入園するようになると、ママ友とのお付き合いはグループ化していきます。

やはり女性特有の連帯感を重視する方も多いので、ママ会などの回数も必然的に増えてくるでしょう。

子ども同士のお付き合いにも影響してくるので、まったく参加しないのはオススメできませんが、毎回必ず参加する必要はないのかもしれません。

”私がいないところで何か言われていたらどうしよう…。”と心配になるかもしれませんが、あくまで子供の存在が一番に大切で、子供のために心も体も元気でいられるママ自身も大切ですよね。

そこは、《考えすぎない》のポリシーで、断るときがあっても良いと思うんです。肩の力を抜いて、自分らしくいたいですね♪
皆さんは、どんなママ友とのお付き合いをされていますか?
私は、肩ひじ張らず、のめりこまずと言ったスタンスでお付き合いをしているのですが、今のところ関係は良好です。
大人になってからできるお友だちなので、自分でルールを決めて、円満に仲良く楽しくお付き合いしたいですよね♡

ママ友 上手 付き合い 子育て 友だち 付き合い方 友人

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる