2015年大ヒットの予感!牛乳でも豆乳でもないライスミルクとは?

グルメ・レシピ

牛乳や豆乳に続く第3のミルク!?
最近よく耳にし、「日経トレンディ」の2015年ヒット予想ランキングで、第4位にランクインした「ライスミルク」をご紹介します♡

牛乳でも豆乳でもないライスミルクって、一体何?

ライスミルクとはその名前の通り、お米から作られている植物性の牛乳のことです。

牛乳や豆乳に比べて、さらさらとしてさっぱりとした味。後味にほのかにお米の甘味を感じられます。

日本ではあまり馴染みがありませんが、ベジタリアンが多いアメリカを中心に、豆乳やアーモンドミルクと同じ様に代替乳として、一般的に利用されているみたいです^_^

ライスミルクは、牛乳アレルギーでも大丈夫♡

引用:jp.freepik.com

ライスミルクは牛乳・大豆アレルギーの方やベジタリアン、そして赤ちゃんの離乳食にもOKなんです。また、赤ちゃんの便秘や、乳児湿疹に悩むお母さんにもおすすめ!

お米と水分を、滑らかになるまで擦り合わせて作られているため、お米に含まれている栄養素をそのまま摂取することができます。

牛乳を飲むとすぐにお腹がゴロゴロしてしまう、なんて方も安心して飲めます♡

牛乳でも豆乳でもないライスミルクは、低カロリー、低脂肪でダイエットにも最適

牛乳でも豆乳でもないライスミルクは低脂肪なので、ダイエット中の人にもオススメ(^ ^)

牛乳のように毎日飲み続けるだけで、脂肪分をカットしながら、栄養素を摂取できちゃうんです。ただお米なので、炭水化物が多い点は注意!

動物性脂肪を含まず、玄米に含まれているビタミン・ミネラル・食物繊維はもちろん、コレステロールの低減に効果的な成分も含まれているなど、栄養が豊富で美肌効果も期待できます。

牛乳でも豆乳でもないライスミルクは、自分でも作れる!

ライスミルクはなんと、自分でも簡単に作れちゃうんです。材料は玄米と水と塩だけ!

他にも牛乳の代わりとして、パンケーキやフレンチトーストなどお菓子作りでも活用されています。

クックパッドなどのレシピサイトでは、たくさんの作り方や活用法が紹介されているので、是非参考にしてみてはいかが?

ちなみに購入する場合は、コストコや海外食品を扱うスーパー、ネットなどで入手可能です^_^

いかがでしたか?美味しいうえに、栄養素がたくさん含まれているライスミルク♡
自分で簡単に作れちゃうのも魅力ですよね!是非一度試してみて下さい。