誰でも簡単に実践できる♪家計に優しい冬の光熱費の節約方法4つ♡

インテリア

そろそろ暖房器具が大活躍する季節になってきましたね♡
冬は、特に光熱費が上がってしまうもの。ちょっとした事でできる節約方法をご紹介しましので、是非お試ししてみてくださいね♪

誰でもできる!冬の光熱費の節約方法①電気ストーブvsエアコン

まずはこの2つ♡
電気ストーブとエアコン、どちらの電気代が高いと思いますか?

正解は…「電気ストーブ」です!

感覚的にエアコンの電気代の方が高いイメージですが、電気ストーブの方がエアコンの6倍も高くなるそうです。

なので、部屋全体を暖めたい場合はエアコンに、部分的に暖めたい時には電気ストーブ、というようにうまく使い分けしたいですね。

誰でもできる!冬の光熱費の節約方法②電気ケトルvs電気ポット

お次はこの2つです。
電気ケトルと電気ポット、どちらの電気代が高いと思いますか?

正解は…「電気ポット」です!

各家庭の使用頻度にもよりますが、朝と寝る前に温かい飲み物を飲むという生活スタイルであれば、電気ポットで長時間保温するより、電気ケトルでその都度沸かした方が光熱費は安くなります。

また、電気ケトルといえばティファールが有名ですが、ドンキでは似たような商品が1,900円ぐらいで購入できますよ!ちなみに我が家はそれを愛用しています♡

誰でもできる!冬の光熱費の節約方法③冷蔵庫の運転モードを弱に!

出典:www.couleurdulait.jp

普段の生活に欠かせない冷蔵庫。
今は、エコ機能が搭載された冷蔵庫が数多く販売されているので、古い冷蔵庫を使い続けるよりも、新しい冷蔵庫を買った方が電気代を安く抑える事ができます♡

寒くなってくる時期にオススメしたいのが、運転モードを「弱」に設定すること!夏場に比べて室温も下がるので、弱でも冷蔵機能はOKです。

また、収納方法にも一工夫を。冷蔵庫内の冷却効率を上げるには、コの字型に収納するのがポイントです!

扉を開けて奥と左右に並べ、手前には置かないようにします。
こうする事によって、冷蔵庫の中身が見やすくなり、開閉時間をぎゅっと短縮できます。

誰でもできる!冬の光熱費の節約方法④肌寒い時は「電気ひざ掛け」がおすすめ

出典:item.rakuten.co.jp

PCでちょっとした作業をするときやお家で本を読むとき、エアコンでお部屋を温めるのもいいですが、私のオススメは「電気ひざ掛け」♡
ネット通販で、3,980円(税込)で購入できますよ!

電気ひざ掛けは、ひざ掛けとして使用するのはもちろん、ソファーにかけて使ったり、大判タイプのものなら、くるまって使うこともできます。また、お洗濯は自宅でできますよ。

USBタイプのものもあるので、OLさんにもオススメです。

電気ひざ掛け毛布

¥3,980

販売サイトをチェック

いかがでしたか?冬に高くなりがちな光熱費の節約方法をご紹介しました。寒くなってくるこれからの時期、自分にあった節約方法を身につけてしまえば、この先役に立ちますよね♡
小さなことからコツコツと!楽しい節約ライフを送りましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。