楽しく”交通ルール”が学べる♪都内のおすすめ『交通公園』

子育て・ライフスタイル

暖かくなり、公園遊びが楽しい季節ですね。

遊具の揃った公園も魅力的ですが、遊びながら交通マナーやルールを学べる「交通公園」もおすすめです。

今回は、都内の交通公園をご紹介します。

楽しく”交通ルール”が学べる『交通公園』ってどんな場所?

そもそも「交通公園」とは、どんな所なのでしょうか?

交通公園は、公園内に、実際の道路と同じような”信号機・標識・横断歩道や踏み切り”といったものが設置されています。

”楽しく遊びながら、交通ルールを習得しよう!”といった趣旨の公園です。

実体験をしないと、交通マナーや知識をなかなか理解することのできない子どもたちと、パパ・ママから人気の公園です。

楽しく”交通ルール”が学べる♪都内のおすすめ『交通公園』3つ

最初のご紹介は、駒沢公園の近くにある、衾町公園(ふすまちょうこうえん)です。

こちらの公園は、住宅街の中にひっそりとあるため、近隣に住んでいる方たちの穴場スポットなんです。

交通マナーを学ぶこともできますが、さらに施設内では、補助あり・なし両方の自転車を”無料”で借りることができるので、自転車の練習をしたいお子さんからも人気の公園です。

ママやパパの目がしっかり行き届く程度の広さなので、迷子になってしまう心配もなく、安心して遊ばせられる公園ですよ♪

目黒区「衾町公園」詳細情報

2つ目は、江戸川区にある「今井児童交通公園」です。

こちらの公園も、交通マナーのお勉強ができるだけでなく、施設内に設置されている乗り物が”すべて無料”で乗れる、という点が魅力です。

遊園地に行ったら、入園料に乗り物代……といろいろ出費が重なりますが、こちらの公園でしたら、ゴーカートや、空中散歩ができるレインボーサークルと呼ばれる乗り物が、無料で利用できます。

他にも、自転車の貸し出しやブランコ・滑り台といった遊具も充実しているので、子どもたちも1日楽しめそうですね。

都営新宿線の一之江駅から、歩いて4分というアクセスの良さもポイントです。

「今井児童交通公園」詳細情報

最後は、大田区にある萩中公園(はぎなかこうえん)です。

こちらも、一般的な交通公園ではありますが、施設内が広く、たっぷり遊べるのが嬉しいポイント。

自転車や三輪車の無料貸し出しもあり、体験をしながら、交通マナーを学ぶことが可能です。

月曜日~金曜日は、ゴーカートの貸し出しもあるので、お友だちと楽しみたいですね♪

大田区「萩中公園」詳細情報

「車は危ないよ!」「信号では止まろうね!」と口で説明はしていても、実体験がないとなかなか覚えられない子どもには、『交通公園』はピッタリの場所です♪

暖かくなってきたので、ぜひ親子でお出かけされてみてくださいね!