マニキュアは塗り方次第♡1週間持つセルフネイルのコツとは?

マニキュアは塗り方次第♡1週間持つセルフネイルのコツとは?

美容

お家で簡単に楽しめる!という本来の魅力から、最近再ブームになっているマニキュア♡
特に小さいお子さんがいらっしゃるママさんだと、常に短く切りそろえた爪をキープできる上に、気軽にファッションに合わせて塗り替えられる点が便利ですよね。

でも、マニキュアでのセルフネイルは、すぐに剥がれてしまうというのが悩みのタネ!
そんな悩みは、実は塗り方次第で解決できるんです☆セルフネイルにおける4つのコツをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.11.11

セルフネイルでマニキュアを塗るコツ①剥がれやすい原因第一位!自宅でも甘皮処理は欠かさずに♡

マニキュアは剥がれやすい!その原因の大半を作っているのは、甘皮処理にあります。

マニキュアは先端から剥がれるケースも多いのですが、実は爪の根元から剥がれてしまう方が、可能性としては高いのです。

甘皮がついたままでは、せっかくきれいに塗ったマニキュアが持ち上がってしまい、すぐに剥がれてしまいます。

コスメ雑貨店などでも手に入る甘皮ニッパーなどを使って、自宅でも小まめに処理をしておきましょう。爪切りのように使うことが出来るので、初心者でも使いやすいですよ。

セルフネイルでマニキュアを塗るコツ②ネイルコンシーラーを網羅しよう!

デュカートのネイルコンシーラー出典:www.amazon.co.jp

マニキュアを塗る手順として、まず初めにベースコートを塗ります。ベースコートは色持ちをよくしてくれるだけではなく、爪の黄ばみを予防してくれる効果もあります。なので、もしまだ使っていないという方がいたら、これからは絶対に使うようにしましょう☆

最近ではベースコートも進化していて、「ネイルコンシーラー」という商品が発売されています。これは従来のベースコートとしての機能を兼ね備えた、爪のコンシーラーです。

爪の色ムラを整えてくれるので、塗るだけで自爪が桜貝のように、つやのあるピンクに見える優れもの♡ベースコートとしてももちろんですが、これだけで使っても健康的で美しい爪を演出してくれますよ。

デュカート ネイルコンシーラーII

¥1,980

販売サイトをチェック

セルフネイルでマニキュアを塗るコツ③丈夫で剥がれにくいアートは、グラデーションに決まり♡

ネイル出典:

自宅でマニキュアを塗る時に、長持ちさせたいのであれば、塗り方にも一工夫が必要☆長持ちするだけでなく、オシャレに見えてオススメなのがグラデーションアートです。

やり方も簡単!
甘皮を処理して②でご紹介したようなベースコートを塗ったら、マニキュアを爪の根元から3分の1あけて一度塗りします。乾いたら爪の真ん中から爪先にもう一度重ね塗りをし、乾いたら爪先にもう一度重ね塗りをするだけで完成です♡

一番剥がれやすい根元を透明にすることによって、もし剥がれてしまった時にも目立ちにくくなります。そして先端は3回の重ね塗りで強化されているので、剥げ防止になっているんです。

まさに一石二鳥のネイルアート!時短でネイルアートをしたい方は、試してみてくださいね♪

セルフネイルでマニキュアを塗るコツ④トップコート代わりにも使える!ラメネイルが可愛い♡

ネイルポリッシュ出典:

剥がれにくいセルフネイルに欠かせない存在と言えば、やっぱりトップコート!
ここでオススメしたいのは、ただのクリアカラーのトップコートではなく、ラメが入ったタイプのマニキュアです。

どんなカラーやアートの上に塗っても可愛さがプラスされ、トップコートと同じような効果を発揮してくれますよ♡

ラメのマニキュアは本当に優秀で、もし剥がれてしまっても目立ちにくいので、主婦にはもってこいなんです。

HOMEIのスパンコールシリーズは、リムーバーを使って剥がす時にスルっと落ちてくれるので、使いやすいですよ。

HOMEI ネイルポリッシュ HM-15M フェロモン中毒 12ml

¥486

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
せっかく可愛いカラーのマニキュアを見つけたのに、すぐ剥がれてしまうのでは塗る気になれない!そんな人は、今回ご紹介したコツに注意すれば、グンと持ちが良くなるので、ぜひ試してみてください♡
マニキュアはジェルネイルと違って、リムーバーを使って5分もかからずにオフできるので、お洋服に合わせてすぐにチェンジできるのも魅力。
この冬、様々なカラーのマニキュアを使って、セルフネイルを楽しんでみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。