座りながらどこでもできる!脇のはみ肉解消「ながら」エクササイズ

美容

寒くなってたくさん洋服を着込む季節ですが、油断して体のメンテナンスを怠っていませんか?この時期に体づくりをしておくと、春になって薄着になった時に、“勝ち組”になれるかも…?

ということで、今回は脇のはみ肉について、家でもどこでもできる「ながら」エクササイズをご紹介していきたいと思います。

脇の下のはみ肉はなぜできてしまうのか?そしてその解消法とは!

脇の下のはみ肉は、なぜできてしまうのでしょうか?

その答えは、肩まわりの筋肉を使っていないことが原因です。細かく説明すると、脇の下のはみ肉は胸の筋肉にあたります。この胸の筋肉を使うには、胸を開く運動が必要です。

そこで、寒くて動きたくない時でも簡単に、イスやソファなどに座った状態でいつでもどこでもできる、“はみ肉解消エクササイズ”をお伝えします。

座りながらどこでもできる!脇のはみ肉解消エクササイズ①

①イスやソファに座った状態からお尻を少し前にずらして、膝の下に足首が来る位置に両足をセットします。

②息を吸いながら、肘をゆっくりと、90度近くまで曲げていきましょう、この時、脇の前がしっかりと伸びて広がっていく感覚があれば、バッチリです。

※わきの下が伸びている感覚がわかりにくい方や、慣れてきて物足りなくなってきた方は、両膝を伸ばして行いましょう。

座りながらどこでもできる!脇のはみ肉解消エクササイズ②

③息を吐きながら、ゆっくりと肘を伸ばしていきます。この時、わきの下の部分が硬くなっていると、効果大です。

④この動作を1日10回、椅子やソファなどに座りながら、脇を意識して行っていきましょう。

脇の下の胸の筋肉が、伸びたり縮まったりすることにより、脇のはみ肉が引き締まると共に、余計な塩分や老廃物も除去され、体がスッキリしてきますよ。

脇のはみ肉解消エクササイズで一石二鳥!二の腕もスッキリ

二の腕にお肉がついていると思っている方のほとんどは、老廃物や余計な塩分が代謝できていない事が多いんです。

今回のはみ肉解消エクササイズを行うことにより、肩甲骨や肩の関節が柔らかくなると共に、脇の部分のリンパが刺激され、血流やリンパの流れが良くなります。その結果、老廃物や余計な塩分を代謝することができるのです。

寒くて動きたくない時でも簡単にできて、二の腕や肩こりもスッキリする、脇のはみ肉解消エクササイズをご紹介しました。

場所も時間も選ばずできるので、気づいた時に行って、"はみ肉解消"を実現させましょう!