疲れたときはアロマキャンドルで癒やしタイムを♡アロマの癒し効果

美容

疲れが溜まったり、イライラしたり。。
そんな時は、"香り"の力に癒されてみてはいかがですか?
癒し効果が高いアロマキャンドルについてご紹介します。

アロマの癒し効果① 疲れが溜まった時はローズの香り♡

引用:item.rakuten.co.jp

お仕事・家事・子育て…
毎日バタバタと過ごしていると、フッと肩の力を抜きたくなる時もありますよね。

そんな時は、ローズのアロマキャンドルの香りが、疲れをとって癒してくれます♡

ローズの香りには、ストレスを和らげてリラックスさせるだけでなく、女性ホルモンである"エストロゲン"の分泌を促す効果もあるんですよ。

寝る前の10分アロマキャンドルを灯して、リラックスタイムを設けてみてはいかが?

アロマの癒し効果② 気分を変えたい!リフレッシュには♡レモングラスの香り

引用:item.rakuten.co.jp

私の場合、朝ヨガのリラックスしたい時にも使っているレモングラス♡
さっぱりとしたシトラス系の香りで、気持ちもリフレッシュします。

またレモングラスの香りは、リラックスやリフレッシュ効果のほかに、食欲不振や消化不良など、消化器系の強壮作用もあります。

二日酔いや食べ過ぎた次の日の朝は、レモングラスの香りですっきりしてみてはいかがでしょうか?

アロマの癒し効果③ ぐっすり眠りたい時は、ベルガモットの香り♡

引用:www.wrappingclub.jp

なかなかぐっすり眠れない夜…
眠りが浅いと、疲れもなかなか取れないですよね。

逆に、短い時間でもぐっすり眠れると、疲れもとれてまた頑張れます!
寝付けない夜や、忙しくてなかなか眠れない時には、ベルガモットの香りがおすすめ♡
特に不眠に悩む方には、ぜひ使っていただきたいです。

お部屋を暗くして、アロマキャンドルをつけて香りに癒されてみてください。
神経を落ち着かせる効果があるので、イライラして寝付けない夜にもオススメです♡

また、ラベンダーや、イランイランの香りも快眠に効果的ですよ。

アロマの癒し効果④ 免疫効果を高める香り♡サンダルウッド

引用:scscentlab.com

インフルエンザや、風邪が流行っているこの時期は、免疫効果を高めるサンダルウッドの香りもオススメです。

サンダルウッドは、白檀(ビャクダン)の名前で昔から親しまれていますよね。
薫香や瞑想にも用いられており、ほんのり甘くエキゾチックな香りがします。
リラックスや安眠効果もあり、心を穏やかにしてくれる魅力的なアロマなんですよ。

他にも、緊張をといて心を穏やかにしてくれる効果があり、免疫効果だけでなく気管支炎や扁桃炎の緩和にもよいとされています。

いかがですか?
香りって実は効果絶大な、癒しアイテム。
疲れたとき、気分を上げたいとき、今日1日頑張るぞーって時は、朝早く起きてアロマキャンドルを炊いてみて♡
きっとアロマキャンドルが、毎日頑張っているあなたを癒してくれますよ。