子供と一緒に作れる!クレープのアレンジレシピ4つ

グルメ・レシピ

クレープはパンケーキの一種で、中に入れる具材によってスイーツとしてはもちろん、軽食としても食べられるフランス料理です。
生クリームや果物を挟んだり、サンドイッチ風にアレンジしたり、自宅でも楽しんでしまいましょう!
おすすめのアレンジレシピを4つご紹介します。

クレープのアレンジレシピ①フルーツ巻き巻きミルクレープ風♡

卵焼き用など小さなフライパンで作る簡単クレープです。くるくるに巻いた断面が切り株のようで可愛いですね。

《作り方》
たまご      2個
牛乳       200㏄
薄力粉      80g
砂糖       30g
塩        ひとつまみ
溶かしたバター  30g
バニラエッセンス 適量

≪作り方≫
1.卵、牛乳、ふるった薄力粉、砂糖、塩、溶かしたバター、バニラエッセンスを全てよく混ぜ合わせます。
2.1.をよく熱した小さめのフライパンに厚さが1〜2mmになるくらいに流し入れ両面を焼きます。
3.生地が冷めたらホイップした生クリームとフルーツを巻いていきラップで包んで出来上がり。

フルーツを芯にしてしっかり巻きましょう。生地は薄過ぎると上手に巻けないので気をつけましょう。食べる時はそのままお皿に盛り付けても、食べやすい大きさにカットしてもOKです。ぜひお子様と一緒に作ってみてくださいね♪

クレープのアレンジレシピ②餃子の皮でクレープ風!?

出典:erecipe.woman.excite.co.jp

餃子の皮をクレープ生地に見立てたアレンジスイーツです。餃子の皮が余った時の救済レシピとして活用してみてはいかがでしょうか☆

皮に甘味がない分、トッピングに凝れるという利点があります。

≪材料≫(2人前)
餃子の皮(大判)    12枚
お好みのジャム2種  適量
チョコレートソース  適量

≪作り方≫
1.餃子の皮は熱湯でサッと(30秒くらい)茹でます。
2.2枚の餃子の皮でお好みのジャムやチョコレートソースを挟みます。

挟む具はフルーツやクリームなど何でもOKです。簡単なのでぜひお試ししてみてくださいね♪

クレープのアレンジレシピ③バウムクーヘンをクレープ生地で☆

子供も大好きなバウムクーヘンをクレープ生地で作ってしまいましょう!卵焼き器を使うと作りやすいです。

≪材料≫4〜5人分
小麦粉   80g
牛乳    200cc
砂糖    30g
塩     1つまみ
卵     2個
バニラエッセンス 少々
バター      適量
【クリーム】
卵       1個
板チョコレート 80g
牛乳      270cc
小麦粉     少々

≪作り方≫
1.ボウルに小麦粉、砂糖、塩をふるい入れ、ほぐした卵を加え混ぜます。
2.1.に牛乳を少しずつ加えてのばし、バニラエッセンスを入れて20分ほど休ませます。
3.クリーム用の卵を溶きほぐし牛乳をスプーン2杯ほど入れて伸ばします。小麦粉、刻んだチョコレート、残りの牛乳を合わせて小鍋に入れ中火で煮てクリーム状になった火を止め冷ましておきます。
4.卵焼き器を熱し薄めに生地を薄く流し入れます。表面がふつふつしてきたら裏返し手早く焼きます。これを10枚作ります。
5.4.で焼いたクレープの間に3.のクリームを挟みながら重ねていけば完成です。

3.のクリームが残ったら、牛乳少々で伸ばしてチョコレートソースにします。バウムクーヘンの上からかけるとさらに濃厚な味わいになりますよ。

クレープのアレンジレシピ④桃缶でクレープシュゼット

出典:tofo.me

オレンジを使った色鮮やかなクレープシュゼットを子どもが大好きな桃缶でアレンジします。あったかくて甘い、とびきりのデザートです♡

≪材料≫4人分
(生地)
小麦粉    120g
卵      2個
溶かしバター 大1
砂糖     20g
牛乳     300cc
(ソース)
桃缶の桃(半分のサイズ) 4個  
桃缶のシロップ     200cc
バター(無塩)      40g   
グランマニエ      10ml

≪作り方≫
1.ボウルに卵を溶きほぐして小麦粉、砂糖をふるい入れて混ぜます。
2.1.に牛乳を少しずつ加えてのばしたら溶かしバターを入れて30分ほど休ませます。
3.油を薄くひいたフライパンでクレープを焼きます。表面がふつふつしてきたら裏返して両面を焼きます。
4.桃を3mmくらいに薄くスライスします。
5.フライパンにバターを溶かし桃缶のシロップを加えます。馴染んだら4.の桃を入れ温めます。
6.全体に火が通ったらグランマニエを加えて少し煮詰めます。
7.クレープを4つ折にして皿に並べ、6.のソースと桃をかけます。

ミントやバジルを飾ると桃の甘さに爽やかな風味がアクセントになってさっぱり食べられます。クレープの生地は焼く前に必ず休ませましょう。冬は常温でも構いませんが夏は冷蔵庫に入れた方がベターです。

生地がシンプルなだけに、食事系デザート系と色々楽しめるクレープは、作り方が簡単で子供との共同作業にもピッタリ♪
あれやこれや話しながら親子クッキングを楽しみましょう!