毎日の家事を少しでもラクにしませんか?時短お料理テクニック4選

毎日行なう家事。育児にお掃除や料理など、意外と時間の使い方が難しいですよね。2分でも3分でも時短できると助かる!というママへ。
今回は、そんな時短のお料理テクをいくつかご紹介します。

時短のお料理テク①一人前を量る手間も省ける!パスタの保存テク

miyabi-creation.at.webry.info

パスタを作るときに、1人分を量るのは意外と難しいですよね。私も「パスタ1人分を量る穴が空いているアイテム」を持ってはいるのですが、いざ作るときには、目分量というか、適当に手のひらで握って“大体こんなものかな?”という感じで茹でております。

そして、袋に入ったパスタの保存も、輪ゴムを使うと外れてしまうし、クリップだと挟みきれないので、何かと苦労しています。でも実は、そんな時に良い方法があるんですよ。

使うのは2リットルのペットボトル。このペットボトルにパスタを保存しておけば、取り出す時の飲み口がちょうど1人分としてぴったり量れて、しっかり保存もできます。ぜひ一度、試してみてくださいね。

時短のお料理テク②10秒でお味噌汁が作れちゃう?!

私たち日本人の食卓には欠かせない、お味噌汁。
毎日作るという方もいらっしゃるかと思いますが、忙しい朝などは、お野菜を切って茹でて味噌を溶かす…という作業も、なかなか大変なもの。そんな時の時短テクをご紹介します。

まずはラップを用意し、適当な大きさに切ります。その上に1人分の味噌、茹でなくても大丈夫な乾燥わかめや刻んだネギ、細かく切った油揚げなどを入れて包んでおきます。

こちらは冷凍で約1週間保存できるので、まとめて作っておくと楽チン!そして使う時は、お椀に入れてお湯を注ぐだけなので、時短になりますよ。

時短のお料理テク③巻くだけでできちゃう!クレープ風のフード

cookpad.com

こちらは、ちょっとしたランチやおやつ、お子様とのお出かけに持ち歩けるクレープ風のフードです。

クレープ生地の材料(小麦粉大さじ3、水大さじ2、マヨネーズ大さじ1/2)をボールに入れて混ぜます。このあとは、ラップを敷いたお皿の上に薄く敷いて、レンジで約1分間チンするだけです。

冷凍庫で約一週間は保存ができるので、まとめて作っておくと便利です。おかずの時は、鶏肉やハム、レタスなどを巻いても良いですし、デザートの場合は生クリームやフルーツなどを巻けば、おしゃれなおやつの出来上がりです。

時短のお料理テク④調味料棚はすぐに汚れちゃう!そんな悩みを解決

冷蔵庫の中の調味料棚、もしくは、シンクとコンロの間などに小さな棚を設置して、塩胡椒やお醤油などを置いている方も多いかと思います。

そこで割と苦労するのが、調味料棚がすぐに汚れてしまうこと。気をつけていても、少しこぼれていたりベタベタになったりしますよね。

そんなときは、調味料棚の上にキッチンペーパーなどを敷くだけでOK。定期的にキッチンペーパーを変えるだけなので、 面倒な拭き掃除をする手間も省けますよ。
いかがでしたか?忙しい毎日。少しでも家事を時短して、ゆったりとした時間を過ごしたいですよね。
今回はお料理編でしたが、お掃除の時短テクもいくつかありますので、またご紹介したいと思います。

時短 料理 テク 家事 主婦 時間の使い方 グルメ レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岡部亜希美

学生の頃よりモデル・タレント活動を行なってきました。1979.10.5生。
昨年夏に男児を出産し、現在…

>もっとみる