実は木村佳乃さんも実践している!『自然派子育て』のメリットとは

子育て・ライフスタイル

みなさんは、子育てをするうえで大事にしていることはありますか?

今回ご紹介したいのは、自然の中で子どもを育てるメリットについてです。

実は、女優の木村佳乃(きむらよしの)さんも実践している"自然派子育て"。自然の中での子育ては、子どもにどんな影響をもたらすのでしょうか?

木村佳乃さんの育児☆

引用:www.topcoat.co.jp

映画、ドラマ、CMとマルチに活躍する木村佳乃さん。高い演技力と美貌を持った、日本を代表する女優さんですよね。

私生活では、2人のお子さんを育てるママである木村佳乃さん。夫は、歌手で俳優の東山紀之(ひがしやまのりゆき)さんです。

そんな木村佳乃さんは、子どもをなるべく自然の中で遊ばせるように心がけているのだそうです。

「ソファーの下から、どんぐりがいっぱい出てきた。洗濯していると、石がゴロゴロ出てきたこともありました。」というエピソードを語っています。

自由に、のびのびと育児をされているのですね♪

自然の中で育てることによって、子どもにどのような影響があるのでしょう?

自然派子育てのメリット①五感を刺激する

家の中にいるよりも外の方が、子どもにとってたくさんの発見がありますよね。

公園に行けば、お散歩中のワンちゃんに出会ったり、すずめの鳴き声を聞いたり、自然の植物に触れたり……♪

空を見上げて、毎日違う形をしている雲を観察したり、飛行機を見つけたり、特に小さな子どもにとっては新しい出会いがいっぱいです。

このように、外に出るだけでも、子どもの嗅覚・味覚・視覚・触覚・聴覚といった五感を刺激することになります。

五感が刺激されると、子どもは感情が豊かになり、脳も活性化されるのです!

自然派子育てのメリット②社会のルールが身につく

家の中では、なかなか学ばせることができない「社会のルール」。

保育園や幼稚園、小学校に入学すれば自然と身についていくものですが、もっと小さい時期にも、社会のルールを学ばせることができます。

それが"外遊び"です。

まだ十分に会話ができない時期でも、横断歩道で「赤は止まるんだよ」「青になったら歩こうね」というように、教えることができます。

公園に行けば、たくさんのお友達と出会えて、遊具を使う順番や譲り合いを覚えることもできます。

子どもは、実際に体験することでより多くのことを吸収していくので、言葉で伝えるだけでなく、どんどん外遊びをさせてあげましょう♪

自然派子育てのメリット③ストレスの発散になる

いきなり泣き出したり、怒り始めたり、落ち込んでいたり……。子どもは、感情の起伏が激しいもの。

しかし、それらはきまぐれなのではなく、ストレスが溜まっていることが原因かもしれません。

小さな子どもであっても、親の知らない間にストレスを抱えることはあります。そんな時こそ、外に連れて行ってたくさん遊んであげましょう!

思いっきり体を動かすことで、子どもにとってのストレス発散に♪

土日などの休日には、パパも誘ってアスレチックのある公園などに行くのも良いですね。

自然派子育てのメリット④集団行動ができるようになる

子どもは、家だとどうしてもママやパパに甘えがち。家族という安心できる空間なのですから、当たり前です。

ですが、家から1歩外に出れば、もうそこは「社会」です。学校に入学すれば、集団行動をしなければいけませんよね。

外に出て遊ぶことで、親や兄弟以外の他人と関わることになり、協調性が育まれます。そして、集団行動ができるようになります。

「全部が自分の思い通りにはいかないんだ。」
「お友達の意見も聞かなくちゃ。」

というように、自然と気遣いができるようになったり、ちょっとずつ大人になっていきます。

いかがでしたか?木村佳乃(きむらよしの)さんも実践している、自然を大切にする子育て。

感性が磨かれたり、社会のルールを学べたり、子どもにとって良いことづくめですね♪