乾燥に負けない「しっとり保湿肌」に♪秋からできる正しいスキンケア

美容

カサカサ肌など、体の乾燥が気になる季節がやってきましたね。

乾燥肌の方にはつらいこの季節。早めの乾燥対策で、今年はしっとり潤ったお肌でいられるようにしてみませんか?

寒くなり始めたばかりの秋からお手入れをすれば、本格的に寒くなる冬を迎えても、綺麗でいられること間違いなしですよ♪

乾燥に負けない!「しっとり保湿肌」を手にいれるには?

本格的に乾燥が気になる冬になってからの対策では、その時点で乾燥がひどい状態になっていると、修復までにはどうしても時間がかかってしまいます。

乾燥対策をするなら、実は寒くなりはじめる手前の秋がベスト。

この時期から、保湿効果の高いスキンケアグッズを使って極上ケアをしていれば、本格的な乾燥シーズンを迎えてもツルツルのお肌でいられます。

対策のベースは、保湿+冷え対策。

体が冷えて血流が悪い状態に陥ると、どうしても体は乾燥しがちです。乾燥予防の保湿もしつつ、体を冷やさない工夫も大切です。

乾燥に負けない!「しっとり保湿肌」のためのスキンケア▶︎冷え対策

体を冷やさないポイントは、やはり“入浴”にあります。

ただ熱いお湯に長時間浸かっていれば大丈夫、というわけではなく、リラックス効果や発汗作用の高い入浴剤を入れて、体の芯まで温めるようにしましょう。

また入浴時には、冷えに効果的なツボを押しながらのマッサージもオススメです。

築賓(ちくひん)と呼ばれる足の内側にあるツボは、刺激することで、下半身の冷えを取り除いてくれる効果があります。

湯上りの保湿に力を入れる前に、まずはお風呂の中で体をいっぱい温めてあげてくださいね。

乾燥に負けない!「しっとり保湿肌」のためのスキンケア▶︎保湿

お風呂で体を温めたら、しっかりと保湿をしましょう。

保湿効果の高いボディミルクやボディクリームを使って、こすらないように、優しく塗り込んでいきましょう。

普段使い用に惜しみなく使う場合には、お手頃価格のものでもOK♪

特に、尿素が含まれているものなら、高級クリーム顔負けの保湿力。手強い乾燥だけでなく、カチカチになったかかとの保湿にもピッタリです。

また、ワセリンを使って気になる箇所をパックするように保湿するのも、効果が高くてオススメです。

即効性はありませんが、使い続けることで必ず効果が出てくるので、毎日のケアにぜひお使いください♪

いかがでしょうか?本格的に寒くなる前に、今年こそは保湿ケアに力をいれたいですよね。

参考になれば幸いです♪