2016年12月の運勢《ふたご座・おとめ座・いて座・うお座》

子育て・ライフスタイル

1年中で一番、街がきらきらと輝きを増す季節がやってきました。

イルミネーションにクリスマスソング、贈り物選び……月の前半は星回りの影響で、いつも以上にまばゆい輝きや驚きを感じる人も多いかもしれません。

一方、後半は少々もたつくモード。今年のタスクがすっきり終わらず、来年に持ち越しになることもあるかもしれません。

やるべきことにベストを尽くしたら、あとは落ち着いて待つことも、この時期のベストな選択ではあります。

ふたご座(5/21~6/21)

知らず知らずのうちに作り上げていた自分の「枠」から解放されるときです。

人間関係でも仕事でも、「私はこうでなくちゃダメ」「私らしさってこんな感じ」と自分を縛り付けていたイメージから、ふと解放される瞬間が訪れるでしょう。

両親や年上の友人など、自分よりも年齢が上の人からのアドバイスが新たな自分に気付くきっかけとなる予感です。

普段は多少うるさく感じるようなことでも、今はしっかりと耳を傾けてみると良さそうです。

この時期は、あなたの内面をしっかり見て理解してくれる人や、困った時に手を差し伸べてくれる味方も現れるはず。

ふたご座の人が本来持っている、自由でのびやかな感性を大切に、コミュニケーションを楽しんでみてくださいね。

全体運 ★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★★
健康運 ★★★

おとめ座(8/23~9/22)

今年の年末はいつも以上に忙しく、あっという間に過ぎ去って行く予感です。

ただし、ひたすら忙しいだけで振り回されて終わり、といった暗いイメージはないはず。

バタバタと慌ただしく過ごしていくなかにも、楽しみや嬉しさを見出す余裕があります。

「充実した」「やりきった」という実感を得られるはずなので、前向きに過ごしてみると良さそうです。

子どものことで抱えていた問題ごとや、パートナーとの間にあったわだかまりは、すっきりと解消する予感。

明るく前向きなムードが戻ってくるはずなので、ピリピリしすぎずに、のんびりとそのときを待ちましょう。

健康面では多少、体重が増えやすい暗示があるのが心配なところ。

忘年会やクリスマスパーティーでは、食べ過ぎや飲みすぎに注意しましょう。量より質を心がけ、おいしいものを適量いただくようにして。

全体運 ★★★★
愛情運 ★★★★
金運  ★★★
健康運 ★★

いて座(11/22~12/21)

いろいろな人から声がかかり、お出かけや人と会う機会が増える予感です。

フットワークを軽くして過ごすことで、新しい情報や自分に有利な話が飛び込んでくる可能性もあるでしょう。

アクティブに行動すればするほど、得られるものも多くなるときなので、お誘いはできるだけ都合をつけて断らないようにしたいものです。

やりたいと思っていたものの、なかなか実現できなかったことがある人は、今こそチャンス。

ここでどっしりと腰を据えて取り組んでみることで、実現への道が開かれてくるかもしれません。

金運は想定外の出費に見舞われる暗示。見込み通りにいかないこともありそうなので、欲しいものがある人も、今月はグッと我慢したほうが良さそうです。

全体運 ★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★
健康運 ★★★

うお座(2/19~3/20)

大切なことや真実は、目に見えないところに眠っていそうです。

わかりやすいことや答えが見えているものばかりを追うのではなく、じっくりと時間をかけて理解しようと試みてみるといいでしょう。

地道な努力を積み重ねることにこそ意義があるときなので、答えは急がなくても大丈夫。

パートナーなど、親しい人とはなぜかすれ違いが起こりやすいときです。

ちょっとした会話から意識のズレが生じたり、誤解が生まれたりすることもあるかもしれません。しっかりと話し合って、確認をするように心がけましょう。

特に下旬は、ちょっとした甘えや「言わなくても分かるはず」といった思い込みが、トラブルを生んでしまうかも。

ささいなことでも言葉にして伝えたり、意見交換することが大切と覚えておいて。

全体運 ★★★
愛情運 ★★
金運  ★★
健康運 ★★★

この年末には、対人関係に強いスポットライトが当たる人も多いかもしれません。

この時期のポイントは、オトナになること。

感情に流されたり、目の前のことに惑わされたりせず、広い心をもって人を受け止めると、思った以上に嬉しい結果につながることがありそうです。