私生活にも注目!サラ・ジェシカ・パーカーの子育て&ファッション♡

子育て・ライフスタイル

SATC(SEX and the CITY)のキャリーでおなじみの、サラ・ジェシカ・パーカー。
2015年でなんと50歳にもなる彼女ですが、現在は3児の母として、毎日子育てに奮闘中だとか。
ドラマや映画の中だけじゃない、私生活でもお洒落な彼女のファッションと子育てに注目です!

サラ・ジェシカ・パーカーの子育て&ファッション①長男&双子の妹ちゃん、3人のママ♡

出典:mz.celebee.info

サラ・ジェシカ・パーカーにとって、はじめての出産は37歳のとき。

俳優のマシュー・ブロデリックと結婚後、5年を経てからの自然妊娠で、2002年10月に待望の男の子を出産されました。

このとき既に37歳という高齢出産でしたが、その後二人目を希望するも、不妊に悩んでいたといいます。

様々な不妊治療を行ったとされるあと、サラは考えに考え、代理母出産を決意。
2009年6月に、女の子の双子を授かり、無事に代理母出産は成功しました!

現在は、13歳の長男と6歳の双子、3児の母として子育てに奮闘中です!

サラ・ジェシカ・パーカーの子育て&ファッション②子どもが自分自身で学ぶことを大切に!

サラ・ジェシカ・パーカーの子育ては、子どもが自分自身で学んでいくことを大切にしています!

メディアにはなかなか家族のことを語ろうとしない彼女ですが、それも彼女自身のポリシー。不要なことや家族の裏の部分をあえて他人に話さないことは、夫婦間や家族の絆を強くする秘訣のようです。

そんな中でも、長男のジェームスくんに関しては、「自分で世の中を知ろうとしているのが嬉しい」と話していると言います。尋ねられたことに対しては、例えそれが言いにくい内容だったとしても、親として正しいことを真っすぐに伝えると言うサラ。

しかし子どもは大きくなるうちに【間違った情報】を教える友人にも出会うため、【みんなと同じ間違いをしていく】ことも成長に繋がるのではないか、と考えているそうです。

子ども自身が間違えながらも自分で知ろうとする気持ち、学んでいく経験を大切にしているのですね。

サラ・ジェシカ・パーカーの子育て&ファッション③ママ譲りでファッションセンス抜群の双子ちゃん!

代理母出産で授かった待望の双子の娘、マリオンちゃん(6)とタビサちゃん(6)は、サラ・ジェシカ・パーカー譲りでとってもお洒落!

小さい頃は、お揃いのお洋服も多かったようですが、最近では双子とはいえ二人バラバラのお洋服を着ていたり、時には色味やテイストだけを揃えたファッションで決めていたり!
大人顔負けのファッションは、もちろんサラが娘達のために選んでいる?!と思いきや、なんと双子ちゃん達は、自分自身で洋服を選んでいるんだそうです。

サラはインタビューによると、【他人にファッションのアドバイスはしない】のがポリシーだとか。「どんな女性に対しても、そうすべきとかそうすべきじゃない、とアドバイスするのは私が行うことじゃない」と語るそのポリシーは、娘達に対しても同様のようです。

双子だからといって、同じ服を無理に着させることはせず、小さい娘達それぞれに対して、一人の女性として接しています。

サラ・ジェシカ・パーカーの子育て&ファッション④1人1人を尊重するサラの子育て!

サラ・ジェシカ・パーカーは、子育てについて、まず忍耐が大切だと言います。

それは多くの母親が経験する、子育ての上での戦いも一つですが、子ども達自身が自ら選択すること、学ぶことを見守るという意味も込められているようです。

「子どもたちを一人の人間としてリスペクトすること」こそが、サラの子育て!
双子の娘達に関しても、「2人とも全然違う」ことが素敵だと話し、「2人ともそれぞれ別の人間に成長する」と、娘達が人として成長していくことを楽しみにしている様子が分かります。

ドラマ・映画への出演で多忙な中でも、高齢出産、代理母出産を経て授かった宝物達、家族1人1人と向き合うのが、サラがつくる幸せな家族の秘密のようです。

いかがでしたか?♡
SATCのバブリーなキャリーからは、なかなか想像することが出来ない、サラ・ジェシカ・パーカーのプライベート。
大物スターであっても、子ども達と向き合う時は私たちと同じ、一人の母親。
そんな彼女の考え方も、日々の参考にしてみてはいかがでしょうか♪