《ミスユニバースジャパン流》女性が輝く美しい話し方とは

美容

世界一の美女を決める大会「MISS UNIVERSE(ミスユニバース)」。その最終審査はスピーチです。
30秒で生き方や考え方など、自分らしさを言葉で表現するミスユニバースのスピーチには、私たちが美しくなるヒントが隠されています。
ミスユニバースジャパンの公式スピーチトレーナーとしての経験から、女性が美しく輝ける話し方についてご紹介いたします。

美しいのに「自信がない」日本の女性

私は2006年からMiss Universe Japanの公式スピーチトレーナーとして、全国から集められる各都市の代表(ファイナリスト)と、日本代表として世界大会に出場するMiss Universe Japanのスピーチをトレーニングしてきました。

トレーナーを引き受ける前は、ミスユニバースとは「世界一スタイルや顔などのルックスが良い人」を決める大会だと思っていました。

ですが実際に彼女たちと接してみて、彼女たちの目指す美しさとは「内面からにじみ出る外見美」つまり、インナービューティに重きを置いていることに気が付きました。

世界の美しさの基準と日本の女性たちが目指す美の基準にはギャップがあります。

日本女性は海外から見るとメイクもファッションも完璧です。誰しも雑誌やテレビで活躍するモデルやタレントのように見える、とも言われます。

方や世界の女性はそれほどファッションやメイクの完成度が高くなくても、自分のスタイルや外見に自信を持っていたりします。

ある化粧品会社が世界の女性に行った「自分のことを美しいと思いますか?」というアンケート調査では、「YES」と答えた方の多かった国の1位はブラジル人女性、日本人女性は世界で最下位という結果でした。

ミスユニバースが自分と向き合う戦いで見つける「美しさ」とは?

ミスユニバースに選ばれる女性たちは、さぞかし自分に自信のある女性たちなのだろう、と思いますか?

いいえ。彼女たちも「自分に自信がない」と悩むのです。

大会はトレーニング、選考期間を含めて1年間。その間、彼女たちに求められるのは他の誰でもない「自分だけの魅力」を探しあて、それを外見、言葉、立ち居振る舞い、行動そのもので表現することです。

ミスユニバースの厳しい選考に勝ち抜いた日本代表は必ずこう言います。

「自分と徹底的に向き合い、悩み、葛藤し、本物の自分に出会う戦いだった」と。そして最後には、自分の魅力を「スピーチ」で表現せねばなりません。

大会では大きな箱に質問が書かれた紙が入っていて、そこから1枚を引きます。そしてそこに書いてある質問に30秒で、即興で答えなければなりません。

たとえば、
「人生でもっと大きなチャンスは何でしたか?そしてそれにどう対処しましたか?」
「スポーツ選手は年俸を貰いすぎていると思いますか?それはどうしてですか?」

ぼ~っと生きてきた人には、到底答えられないような問題ばかり。そこにはその人の生き方、価値観、パーソナリティのすべてが表れます。

ご自分の「強み」「魅力」を知りましょう!

質問に立派な回答ができるはずない!と思ってしまった皆さん、大丈夫です。普通の方が自分のことを振り返る機会といえば就職活動くらいのものですから、できなくて当然です。

でも、もしも「世界基準の美」に少しでも興味があるなら、「自分らしく語る」レッスンをしてみませんか?

たとえば「あなたの美しさの定義とは?」という問いではどうでしょうか。

美しさと聞いて連想するもの、自分が大事にしているもの、普段の行動から分かる自分のこだわりなど、どんな事でも良いので自分の言葉で、30秒にまとめて話してみましょう。

立派な回答は必要ありません。まとまっていなくても大丈夫です。

大事なのは等身大の自分で、本音を語ること。それがあなた自身の「強み」や「魅力」となります。そのためにはやはり、自分と向き合うことが大切です。

スピーチに正解などない。唯一の正解は「自信」

自分らしさを語ることに正解はありません。

よくある自己PRに「私は@@部の主将を務めチームをまとめ、全国大会ベスト8を成し遂げました!」というようなものがあります。そういったエピソードが無いだけで、私は人と比べて自慢できる要素が無い、と思い込んでしまう方も大勢いますが、それは違います。

大切なのは自分の長所も短所も分かった上で「自分はこうしたいんだ」「こんなことを大事にしている」と自信を持って言えること。

スピーチ審査で唯一の正解があるとすれば、それは「自信」を持って語っているかどうかです。ミスユニバースの日本代表を決めたスピーチで、とても心に残っている解答があります。

あなたの「美しさ」の基準は何ですか?との問いに、彼女は瞳をきらきらさせて答えました。

「道端に咲いている小さな花を見て、美しいと感じられる心です。10年後もそんな女性でありたいです」

あなたらしさが美しく輝く、そんな話し方を目指して頂きたいと思います。

インナービューティ(内面美)が溢れ出し、周囲の人を明るく優しい気持ちにできるような女性…そんな女性を目指したいものですね。
みなさんの周りにもいらっしゃると思います。そんな女性たちの共通点はおそらく、自分の良いところもダメなところも愛せる、つまり「自信」を持っていることではないでしょうか。ぜひご自身の中の「自信」の種を見つけて頂き、あなたらしさが美しく輝く話し方をしてくださいね。